【VIDEO COPILOT】08. Text Blur Titles

08. Text Blur Titles
さてさて、まだまだ基礎の基礎。
今日はテキストレイヤーの動かし方についてです。
【概要】
テキストにかっこいいブラーをつけたいなら、この辺いじるといいよ。
【手順】
[00:45]適当なテキストを打ち「アニメータ」からスケール・不透明度・ブラーを追加。
[01:13]スケール300、不透明度10%、ブラー100%くらいに文字をぼかす。
[01:25]「範囲セレクタ」の「オフセット」でどこからエフェクトをかけはじめるかを設定
[01:39]「詳細オプション」の「アンカーポイントの配置」をいじればエフェクトの中心をずらせる
[01:57]「アンカーポイントのグループ化」で「行」を選べば、さらに角度がつけられる
[02:16]オフセットにキーフレームを打ってアニメーション
[02:33]「高度」→「シェイプ」→「下へ傾斜」を選べばゆっくりエフェクトかかります
[02:58]「高度」→「シェイプ」→「イーズ(低く)」でさらにまったりフェードがかかります。
~テキストはここまでで完成~
[03:28]背景に平面を引いて、さらに黒平面を楕円形のマスクでぬいて重ねればそれっぽいよね。
[04:08]黒平面をさらに足して「描画」→「レンズフレア」も加算してみよう。
[04:50]「光源の位置」にキーフレームを打って移動させるといい感じ。(F9でイージーイーズをかけよう)
[05:32]文字レイヤーも「加算」にしといた方がいいかもね。
以上!
うん。簡単簡単。基礎っていいなぁ。
次回はひよこさんがまだよくわかってないプロキシのお話らしいです。
…ついていけるかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

でんでんさん。


今が旬のこの子、嫌いな方はごめんなさい。
ブラウザ閉じて。今すぐ閉じて!
こんばんは。
節足動物はだめだけど、この子たちは割と好き。な庭師すずめです。
だってね、彼らは生まれながらにして黄金比を背負ってるんですよ。
グッドデザイン賞のマークにいつ採用されてもおかしくないわけですよ。
おまけに名前がでんでんさん。
ああ、地味にかわいいなあ。
すずめには一度会ってみたいでんでんさんがいまして。
沖縄に住んでいる緑色のでんでんさんなのですが、
まるでCGでつくったみたいにかわいいのですよ。
嫌いじゃない方はこちらからどうぞ。
アオミオカタニシ
ね?
目が超つぶら。
正確にはタニシだからでんでん虫じゃないらしいけど、そんなことはどうでもいいかわいさ。
うっかり本州にも来てくれないかなー。
猫と同じくらいかわいがられると思うんだけどな。
~きょうの120分~
・アンドリューの無駄話を楽しむ 30分
・ちまちま英語のおべんきょう 30分
・牧場物語で牧畜を満喫 60分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です