父上はそれでもお侍ですか!


こんばんは。最近のあじさいって本当におしゃれになったねぇ。
庭師すずめです。
シンプルなよっつの花びらが
いつのまにか砂糖菓子みたいになったんだねぇ。
いや、そんなことはどうでもよくて。
昨日、話題沸騰中の「さや侍」を見に行ってきました。
いや、え?
ええええええ!!
まさかの良作ですよ。
あのね、正直なところ前作2本がほぼ映像コントだったから
あんまり期待しないで見に行ったのね。
仕事終わりにレイトショーで
また笑えたらいいかなーくらいのテンションで。
そしたら、なんと!
なんとまあ!!
あまり詳しいことはかけないけれど、本当に予想外の良作でした。
ちゃんとドラマになってる。
演出面はつたないけど、その分素朴に映るし
これ、映画屋さんが丁寧にリメイクしたら名作になるんじゃないかな。
少なくともすずめにとっては、海賊映画より数倍面白かったもの。
スッカスカのスタッフロールをみながら、こんな人数でも気持ちって伝わるんだなーと思いつつ
そうか。お笑い芸人さんって、みんなの心を操る職業だもんねと妙に納得。
というわけで、ひさびさにオススメ映画です。
「さや侍」
オススメ度:★★★★☆
できれば予告編とかの予備知識、一切仕入れない方がいい。
さらに、全く期待しないで見てほしい。
よくないところ見つけて叩こうとするんじゃなくて、ぽけーっと期待しないで見てると
いつの間にか世界にひきこまれます。
TVだと序盤で飽きてチャンネル変えちゃうかもしれないから
ぜひ映画館で!

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    毎日毎日その日の分の台本だけ渡されて1日1本の一発芸を延々とやり続ける主役のおじさん。

    スタッフは徹底してクスリとも笑わず坦々と撮影を続けるだけ。
    監督はトラックからトランシーバーで連絡を取る徹底っぷり。

    つまり誰が監督でどんな映画かもわからずに撮影が進んだ。

    自分が何の役かも教えられずにただ黙々と言われたことをこなしていく。
    誰にも笑ってもらえず、ただただ毎日一つの新しい芸を繰り返していく・・・

    いつの間にかその背中には演技では無い本当の哀愁が芽生え・・・ヘッシュン!まもの

    とかどうでもいい無駄知識ばかり入ってきてるのに見にいく暇が無い。
    正確には時間ができてもだいたい10時過ぎだからどこも閉まってる。
    ナイターとかやってるのか?というかそもそも外に出る服が無いわ。ふんどしか。

    そんなことより『プリンセス トヨトミ』が気になる。
    見に行った人全員の感想が「乳揺れ!」っていうのはカンケイナイデスヨ?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    げきっち、やっほ!おひさしぶり~。
    その裏話、ドキュメンタリー映画風に編集してDVDのおまけについてこないかな…。
    壮絶に見たい。

    ふんどしでいいから、見に行くといいと思うよ。
    多分主役の人の気持ちを体感できるよ。

    トヨトミかー。変な映画ブームなのかねぇ。
    すずめは次は普通にブラックスワンとかみたいですよ。
    ナタリーポートマンの目力を体感したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です