まちがったがくしゅうほう。


みてみてー!
英語でダメな100点とりました。
こんばんは。庭師すずめです。
えっと、これが何故「ダメな」100点かというお話をする前に…
人の記憶には
『短期記憶』と『長期記憶』というものがあるそうです。
よく一夜漬けとかで使うのが『短期記憶』ね。
1~2週間もすれば忘れてしまう、とりあえずの記憶領域のことらしい。
例えるなら…「机の上」みたいな?
取り出しやすい場所に記憶しておけるから
すぐにサッと思い出せるけど
あんまりたくさんは置いておけないので
いずれ捨てるか片付けるかしなければならない
小さな小さな領域なのだそうです。
で、それに対して『長期記憶』というのは、例えるならば「本棚」のようなもので
そこにしまうのはちょっと手間がかかるけれど
一度分類してしまってしまえば、ほぼずーっと知識として使える記憶領域なんだって。
でで、多分すずめさん。
学生時代の間違った勉強方法により、ものすごく短期記憶に頼った記憶方式を持ってる気がするのですよ。
学校のテストって、言ってしまえば範囲を丸暗記しちゃえばいい点とれちゃうじゃないですか。
いかに楽にハイスコア取るか、にダメな関心を持ってた怠惰なすずめさんは
短期記憶の容量ばっかりガンガン増やしてたのね。
結果、このダメ(短期記憶フル活用)な100点ですよ。
3~4日くらいだったら、学習内容まるっと覚えちゃってるんだよね…。
その代わり、2週間後には何も覚えてないんだけど。
せっかく英語を勉強しようと思ったのに、多分何も身についてません。
間違いがないから再学習もできないし。
むー。困ったもんだ。
まあ、でもとりあえず残りの二冊を片付けてしまおう。
そして早く、楽しかったEnglishTownに戻ろう。
使いもしない英単語を暗記するより、毎日カタコトでも英語しゃべってた方が身につく気がするんだよな…。
気のせいかな。
さてさて~。
まだまだ療養中のすずめさん。
今日はきれいな映像を見て、お別れします。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    私なら、短期記憶でもいいので100点を取りたいものです(笑
    前の英語のテストは、99点でしたし…(微妙;)

    私も家でハロー!とはアイドントノウ?とかよく使ってます。
    中学英語だから、日常的に使えないとおもいますがね;

  2. SECRET: 0
    PASS:
    Oh!(英語風に読んでください:笑)
    学校のテストで99点はすごい!そして惜しかったですね、ココロさん…!

    すずめはよく「s」とか「es」とか「a」とか「the」とか付け忘れて減点されてました。

    おうちで英語が使えるのはいいですね!

    中学英語さえマスターできれば、日常会話はほぼ理解できるそうですよ。
    すずめが今やり直しているのも、中学校で習ったレベルの英語です。
    本当は覚えるよりも、理解する勉強ができたらいいんだけどな…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です