俺の屍を越えていけ


電車という乗り物は
とてもはやく走っているのに
外の景色をながめると
なぜだかゆっくり流れていきますね
こんばんは。庭師すずめです。
締め切り四天王に追われてた
庭師すずめです。
あ、帰ってきたから無事終わったんだ?
…と思った?
思ってくれました??
あのね、四天王どころか、十二神将だった。
十二人の締め切り魔人が一度に襲ってきたの。
で…まだ終わってません!
いえーい!!
こうなればテンションで乗り切るしかないぞ!
いえいいえーい!!
(深夜のテンションで読んでください)
はい!で話は変わりますが。
懐かしいゲームがPSPで復活発売してました。
俺の屍を越えてゆけ(*音出ます)
むかし、鬼に2つの呪いをかけられた
ある一族。
その呪いとは
たった2年で成長し、寿命が尽きる「短命の呪い」と
子孫を残せない「種絶の呪い」
そこで、神様と交わることで子供を残し
代々短い命をつないで、ちょっとずつ強くなり
「いつか、きっと」
という希望だけを頼りに、宿敵に立ち向かう。
そんな、ちょっと切ないゲームです。
いや、でもよく出来てるんだよ。
重めのストーリーになるかと思いきや、
「明日をバーンとぉ!信じましょ!」が口癖のお手伝いさん
イツ花(いつか)ちゃんのおかげで
暗いはずのテーマもスナック菓子くらいの軽さでぽんぽん乗り越えられるのです。
PSP版はまだやってないけど、仕事が落ち着いたらぜひやりたい。
育成ゲームがお好きな方はチャレンジしてみるとよいですよ。
ちょっとでも興味を持った方は以下の
テーマソングをどうぞ。
この歌聴いたら、ゲームの主題全部伝わっちゃうのだけども。
「花」 樹原涼子

ああ、明日も仕事が山積みだけど
これを越えたら、いつかきっと願いはかなうかな。
(=ネコ飼えるかな)
…思いついた願いが小さすぎて自分でもびっくりした!
ああ、でも。
今の目標、それだけでいいや。
もういっちょバーンとがんばってきま~す!
また来週お会いしましょう!
今週は晴れるみたいなので、皆様よい週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です