雪と氷とトゥルー・グリッド


ゆきだー!
ゆきですよー!
はい、みなさん大声でご一緒に!
ゆーっきー!!(やっほー!みたいなテンションでお願いします)
こんばんは。今すぐ犬と一緒に庭駆け回りたい庭師すずめです。
だってね。だってね。雪ですよ。
四年に一度しか雪が降らない静岡で育ったすずめさんにしてみたら
これはもうオリンピック級のおまつりですとも!
わー!しーろーいー!
つーめーたーいー!!
と、きゃあきゃあ夜の雪道ではしゃいでいましたら
あの、足が痛い。
冷たい、とか通り越して、痛い。
なにこれ。これがしもやけというもの??
わー!しもやけー!初体験ー!!
…さて、そろそろテンション戻します。
雪まではふらなかったけれど、とても寒かった週末。
すずめさんはいつもどおりひきこもって映画を見てました。
今週見た映画のひとつが、ちょっとおもしろかったのでご紹介。
「トゥルー・グリッド」
一言で言えば、「The西部劇」なんだけど、主役がまさかの女の子。
でも銃が強い!とかアクションがすごい!とかではなく
お父さんを撃った人へ復讐するために、賢く無力な少女が立ち上がる…というストーリー。
混沌の時代では正義とか、友情とか、そんなきれいごとまかり通らないんだけど
いい意味でも悪い意味でも、人間ってこういう生き物なんだなぁって、思える作品。
こういう雪が降る静かな日には特におすすめです。ごらんあれ~。
あ、でも雪の日はやっぱり雪で遊ぶのがいいと思う。
もういっかい外出てこようかな~!わくわく。
~きょうの120分~
暗くて撮れないけど、無理やり写真を撮りに行く…60分。
そしてやっぱり冬は寒い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です