『ヒューゴの不思議な発明』が良い!



はい!今年1番いい映画を見ました。
庭師すずめです。
え?うん。まだ3月だけど、分かるの。
こういう好みにドンピシャな良い映画って
年に1度出会えれば幸せだもの。
そもそも今日は映画を見る予定なんかなくて
ふんふん~♪と会社で暇を持て余してたら
「今日は映画の日(毎月1日)だから
早く帰って映画でも見るといいですよ~」
と親切な同僚さんに教えてもらったので
なんとなく見に行ったのね。
映画の日はどんな映画も1000円だからね。
(3Dは1300~1400円)
正直、TVでぱっと予告編を見た限りでは
「○○の大冒険」的な
とりあえず3Dがすごい凝ってる
子供向けの映画だろうな~と思ってたのね。
はい、大違い~!
大大勘違い~!!
この映画、はっきりいって大人向けです。
…というよりは
人生の悲しみを知って
子供時代を卒業した人向け。
先入観持たずに見て欲しいから
あまり説明はしませんが
大人も楽しめる童話が好きな人はぜひ!
あと、時計とか職人とか機械人形とかアコーディオンの音楽とか大好きな人はきっとツボに入ります。
だってもう、主人公が時計台に住んでるってそのシチュエーションだけで
ロマンだよね!!
もちろんストーリーだけじゃなくて、役者さんたちも魅力的。
『キック・アス』で一躍有名になったクロエ・モレッツちゃんの表情が相変わらずうますぎます。
レオンの頃のナタリー・ポートマンみたいな、あどけなさと色っぽさと悪戯心が入り混じった笑顔が素敵。
芦田愛菜ちゃんと福くんのコンビ見てても思うけど、女の子って本当に小さいときから表情を作るのが上手だよね。
人を惹きつけるコツを心得ているというかなんというか。
うーん。すごいなぁ。
あ、そうそう。
この映画は原作(児童文学)もあるそうです。
ユゴーの不思議な発明


映画の公式サイトは『こちら』から。
でも、予告編見るより、何も知らないまま見に行くことをオススメします。
うー!明日もう一回見に行きたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です