げんきんなねこさん。


わ、わかったよ。
わかったから、そんな目で見ないで!(ちゃりーん)
こんばんは。
目下引越し中の、庭師すずめです。
棚の中の荷物をばば~っと捨てたり、
壁のポスターをべりりっとはがしたり、
家具をじゃじゃんと捨てたりしてて、気づきました。
部屋って、ただの箱なんだ。
ただの箱を飾り立てていた
自分のモノが無くなっていくと
少しずつ自分の居場所が
何の意味もない、ただの箱に
戻っていく気がする。
最後のモノを捨てたとき
同時に自分も消えてしまうんじゃないか。
そんな気さえする。
えー!こわい!
こわいよー!と怖がるフリをして
今日も現実逃避。
やらなきゃいけないことは
追い込まれないとできない子です。
はい。
床、まだまだ見えないな~。(遠い目)
もうこのまま引っ越せないんじゃないかな~。
(そうしたら片付けなくてすむのにな…)

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    すずめさん、こんばんは。
    お引越し頑張っているご様子ですね。。

    私も昨年の2月にお引越しをしたのですが、
    その時使った引越し業者さんが、パンダのマークで有名な
    某業者様だったのです。
    それで、ダンボールが壁際に増えてゆく度に、
    無数のパンダにこちらを凝視されているような錯覚に!!!
    1つか2つならば、癒されそうなものだけれど、
    数十個となるとですねえ・・^^;
    その熱視線に最後は発狂しそうでした。(汗)

    お部屋の鍵を最後に閉じる時の、何とも言えない爽快感と哀愁・・・。
    その日を夢見て、どうか頑張って下さいね~!

    それにしても、ふわっふわの、ふさっふさのネコちゃんですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    みゆきさん、こんばんは!

    パンダの凝視作戦!!強烈ですね…。
    我が家では今、アリさんが必死にがんばってます。
    ずらずらと部屋の真ん中を横断して…ってそうか、壁際か!
    ダンボール、壁際に置けばよかったのか!!

    今の今まで、部屋の中央に並べていたので
    いくら荷物を箱詰めしても、散らかっていくようにしか見えなかったのですが、みゆきさんのコメントに習って、壁際の家具をどけて、きちんと積んでみたら…あら、すっきり(笑)

    おかげさまで、やっと山場を越えました。
    ありがとうございます!

    確かに、鍵を閉めるときはちょっと切なそうですね…。
    無意味にもう一回くらい、開けちゃうかもですよ。
    次の人用に謎の手紙を隠したりとか…あ、ちょっと楽しそう。

    この猫さんは、たぶんソマリという種類のふさふさ猫さんです。
    けっこう大きいので、撫でごたえ抜群でした~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です