ラ・フォル・ジュルネの春が来た!


こんばんは。庭師すずめです。
満員電車が静かになる5月まで、もう少しですね!
ほら、この時期って新社会人さんや新入生さんが多いから
車内がにぎやかじゃないですか。
「どこ住んでるんですか?」
「え~うち近所ですよ~!」
とかなんとかかんとか。
フレッシュさんたちのフレッシュな話題に耳を傾けるのも
楽しいものなのですが、5月くらいになると
新しい友達作りも落ち着いて、なんか急に静かになっちゃうよね。
さびしい。
…ってなんのはなしだっけ?
ああ、そう5月だ!
5月といえばあれですよ!
熱狂の日ですよ!!
というわけで、去年もちょこっとお話した
「ラ・フォル・ジュルネ」が今年も楽しそうです。
要するにクラシック音楽が無料、もしくは超おやすく聞けちゃうよ!という音楽祭なのですが
いや、もう3日間ゴールデンウィークはここに行けばいいじゃない?ってくらい楽しいよ?
屋台で外国の食べ物買って、ぷらぷら歩いていればピアノの演奏が始まって
ちょっとつかれたな~って屋内にもぐりこめば、大ホールで四重奏とか始まっちゃって
よし、じゃあちょっと変わった催しでも見てみるか~と有料の室内に入ってみると
プロの人が学生さんに演奏を教えている風景を間近で見れちゃったりなんかして…
ああ!熱狂!…とまではいかなくても幸せな気分になれるのです。
人気公演はもうチケット完売してしまっているようですが
まだまだ見れる公演も、もちろん当日ふらっといけば無料で見れちゃうイベントも盛りだくさんなので
クラシックお好きな方も、一度は生演奏って聞いてみたいな~という方も
みんなで熱狂しちゃえばいいじゃない!
…あのね。実はすずめさん。
これだけプッシュしてるのに、毎年このイベントの名前が思い出せません。
今年は必死に「シュバルツヴァルト」って検索してました。
どこ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です