スカイツリー、はじめました!


こんばんは。庭師すずめです。
いよいよスカイツリーがはじまりましたね!
初日は大雨、うってかわって今日は晴天だったけれど
夜は雲がでてきて、てっぺんまで見えず。
でもきれいですねぇ。シャンパングラスみたいだ。
高いお金を出して上りに行くのもよいですが、ちょっと離れたところから眺めるのも楽しいですよ~。
この照明も二種類あるんだとかで。
もうひとつの紫も早く見てみたいなぁ(昨日は帰宅が遅くて見逃した)
さてさて、まあそんな世間話もさておき。
今日はひさしぶりに本を一冊ご紹介。
サキ短編集 (新潮文庫)

図書館でなんとなく借りた一冊。
海外ではOヘンリと同じくらい有名な作者さんらしいです。
でもはじめて聞いたな~、と思って読んでみると…あ、面白い。
すずめのおすすめは一番最初に収録されているネズミのお話。
恥ずかしがりやの男の人が、女の人と汽車で相部屋になって
ただですらどうしていいかわからないのに、服にネズミが入り込んで…さあ大変!
まさか寝ているご婦人の前で服を脱ぐわけにもいかないし…どうしよう!
みたいなお話です。
リアルで、ユニークで、時々シュール。
予定調和な王道ストーリーは好みじゃない、という方におすすめ!
短編だから通勤中の読書にもよいですよ~。
~きょうの120分~
・かわいいモデリング『い』!
さて、『い』からはじまるかわいいものとはなんでしょう?
ヒント:「いとおしい」の語源。
正解は…

「いととおし」でした!(あ、ヒントはただの嘘です。ごめんなさい)
この下のほっそい部分がグッドデザインだと思う。
こんなでっかいのに、針の穴をくぐりぬけて役目を果たすんだよ?
しかも何度でも使える。
すばらしい!
いとおしい!(これが言いたかった)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です