ピエロと墓参り。

こんばんは。庭師すずめです。
夏もエンジョイしきれぬまま、気づけばもうお盆!
…というわけで、実家に帰ってまいりました。
お盆といえばね、お墓参りですよ。
あのね、お線香って難しい。
お線香って、とってもとっても難しいのですよ。
いつもは母親に任せ切りだった線香着火という儀式ですが
今年は祖母と二人で行ったため
とうとうすずめがその儀式を司ることに。
わー。とうとう来たかー。
まずは、ライター着火。
そして、恭しくお線香を近づけて…あれ?燃えない??
イメージでは「線香花火」くらい、すんなり着火する予定だったんだけど…
全然火がつかない。
おかしいなー。
おーかーしーいなー??(まだ点かない)
まあ、気長にずーっとやってればそのうちつくよね…あちちちちち!!
連続で火を灯し続けたため、発熱するライター!
おまけに風が吹いてきて、火すらつかなくなる始末。
あれ!お墓参りってこんなに難易度高かったっけ??
こんなんじゃ、ご先祖様に合わせる顔が無い…というよりも
お手手のしわとしわすら合わせられないよ!!
と、逆切れしつつジタバタしてましたらば…
なんと!
神官(お掃除のおじさん)が颯爽と現れて
「どれ、かしてごらん」
と、瞬く間に火をつけてくださいました。
炎(燃えるごみ)の神官さま…ありがとう!
あとね。あとね。
全然関係ないんだけど
その後観光施設におばあちゃんと遊びに行ったらね
なんだかピエロさんと仲良くなって
なぜだか名刺交換しました!
ピエロさん、こんなかわいい風船と一緒に名刺くれたよ!
白い鳥が2羽、キスしてるの。
かーわーいーいー!
ピエロさん「お姉さん未婚でしょ?いいご縁がありますように…」
余計なお世話だ!
…とは言わずに、ありがたくいただきました。
結婚相手に望む唯一の条件は、「お線香がうまく付けられる人」だね。
はっ!
さっきの神官さまと名刺交換しとくんだった…!
(30歳くらい年上だったけど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です