ぴよこさん、しゃべる。

こんばんは、庭師すずめです。
赤ちゃんと生活していて、親が楽しみにしていることのひとつが「言葉」だと思うのですよ。
毎日「あばばば」言っている赤ちゃんが、
ある日突然、満面の笑みで「ママー」とか「パパー」とか呼んでくれる。
そんな瞬間を、きっとどの親御さんも楽しみにしているのだと思います。
で。
そんな赤ちゃんの端くれであるぴよこさん(娘:現在六か月)が
先日、ようやく言葉らしい言葉を、くっきりはっきりおしゃべりになりました。
その時の様子がこちらでございます。(感動のあまり今回は丁寧調)

時刻は午前3時。
すっかり眠り込んでいるぴよこさんと、カイリー君(夫)の間に
そろそろ寝ようかなーと、すずめさんがもぐりこんだ、その時…!

くっきりはっきり結構な音量で
「眠いー」という声が(!)

ね、ねむ…え???
だってぴよこさん寝てるよね??え?ええ???
っていうか、なぜ起きないんだカイリー君(夫)!
…というわけで、ぴよこさんが初めて話した言葉は
「ママ」でも「パパ」でもなく「眠い!」でした。
衝撃。だって寝てるのに。
寝言で「眠い」って、どんだけぐうたらさんなんだ。
のび太か。行く末はのび太なのか??
なんてことを書いていたら、すずめさんも眠くなってきちゃいましたので今日はこの辺で。
いやー、末恐ろしいわー。きっと趣味欄に「昼寝」とか書く子になるんだわー。
子は、親を移す鏡だものね(眠い目をこすりながら)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です