保母さんからの衝撃のひとこと。

こんばんは、庭師すずめです。

そういえばご報告し忘れていましたが
4月からぴよこさん(娘:1歳)は、ご近所の保育園に通っています。
0歳の時から1日8時間も預けるってどうなんだろうか…
仕事辞めて、数年は家で子育てしながら出来る仕事にした方がいいんだろうか…
と悩んだりもしたんだけれども。
まあ、子供ってすごいものでして。
はじめは預けられると泣いていたぴよこさんも、わずか1週間ですっかり慣れまして。
今では優しい保母さんたちに囲まれて、毎日ご機嫌で遊びまくっています。
「いただきます」や「ごちそうさま」で手をぱちんと合わせたり
「こんにちは」でぺこりとお辞儀もできるようになって…
保育園ってすごい。
…考えてみたら保母さんたちって、保育のプロだものね。
いくら子供にとってママがいいと言っても、こちとらママ歴1年目ですよ。
毎日24時間、全力で相手をしてあげられればいいけども、時間的にも、体力的にも、精神的にもちょっと無理。
だったら、昼間はプロの保母さんたちのお力を借りて、夜寝る前の120分だけは全力で遊んであげようと。
預けた方が良かったのか、家で見る方が良かったのか、
正解は多分ないけれど、今はこのペースが我が家のベスト、な気がしています。
何より、「ぴよこちゃん、もうすぐ立てそうですね!」とか
「今日はおしゃべりがすごく上手でした!」とか
ささいな成長の喜びを、一緒に本気で分かち合ってくれる人ができたのは、大きい。
0歳の赤ちゃんを持つお母さんで、働こうかどうしようか迷っている方がいらっしゃったら
まず保育の手を借りてみる、というのもアリかもしれません。
子供が0歳なのは一生のうちで今しかないから一緒にいたい…という本音も、もちろんありますけどね。
いざ行動してみると、自分と子供にとって一番いいペースが分かる気がします。
やってみて、ダメならやめればいいや、くらいの気持ちでちょうどいいです。きっと。
いや、働こうにも預けようにも、待機児童問題とか色々あってどうにもならなかったりもするんですけどね…。まあ、それはまた別のお話で。
あ、違うんだ。
今日はそんな真面目な話をしようと思ってたんじゃないんだ。
そんな保育園で、優しい保母さんから衝撃のひとことを言われました。
…え?
オムツ、はかせ、忘れてた?
ってことは、朝からまるだし?
どうやらまるだしの、だだもれだったようです。(スパッツははいてた)
…ごめん!ぴよ子さん!
新米ママ、もうちょっとがんばるわ!
~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「きゃ~い!」と喜びます~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    何故オムツが…
    真相は闇の中ですねー(笑)
    預けるのも、一日中うちで見るのも、どちらもメリット/デメリットがありますよね。わが家は一日中一緒にいますが、まあ家事ははかどりません(^^;; ちゃんと仕事を休めたり、専業のお母さんが気軽にリフレッシュ出来たら、それだけで育児は楽になるんですけどねー

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ミチルさん、おひさしぶりです!
    最近急に暑いですが、ミチルさんも娘さんもお元気でしょうか?
    一日中一緒は凄すぎます…!尊敬します…。
    私ももちろん仕事がお休みの日は一日一緒にいるのですが、午前中で早くも遊び疲れます。
    本読んで、積み木やって、家中のおもちゃで遊んで、テレビみて、追いかけっこして…あとやってない遊びはなんだー!と早々にネタ切れになり、お散歩に繰り出す日々です。もうちょっと大きくなって、おしゃべりが出来たら違うのかしら。
    家事は、できないですね。もう諦めてます。堂々と夜まで何もしません(笑)
    専業のお母さんたちにこそ、リフレッシュって必要ですよね。私は仕事が気分転換になりますけど、ずっと自分一人で子供と責任を背負っていたら毎日が「限界」との戦いになってしまいそうです。
    でも最近はこうやってブログでお話が出来たり、近所に色々なコミュニティもあったりして、昔よりはずいぶん恵まれた環境なの
    かなー、と思ってみたりしてます。
    改めて考えてみると、お父さん・お母さんって凄いんだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です