おバカとお利巧の狭間。

こんばんは、庭師すずめです。
最近成長が著しいぴよこさん(娘:1歳2か月)。
一度教えれば「りんご」や「さかな」などのイラストが指せるようになったり
「くじら」と「いるか」と「さかな」の絵が見分けられたり。
「こぶたぬきつねこ」に合わせて「鼻をぶーぶー」「手でコンコン」できるようになってたり。
この前までベッドで転がるだけの赤ちゃんだったのに
いつの間にか、こちらの言ってることは大分わかるようになっていました。
でね。
あっという間に
「頭・手・足・目・鼻・口」が
それぞれ示せるようになったんですが…
「目」がすごく危険なのです。
「め!」と元気に叫びながら

全力で、指を眼球に突っ込みます。

たまに、ぐりぐり瞼の中に指を押し込む始末。
あぶない!あぶない!
あってるけど!
目は合っててすごいけど!
生き物として間違ってるよその行動!
もうちょっと賢くなって!
もしくはもうちょっとおバカに戻って!!
~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「きゃ~い!」と喜びます~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です