抱っこひもの中身。

こんばんは、庭師すずめです。
ぴよこさん(娘:1歳2か月)を、抱っこひもで保育園に送った帰りに
買い物をいたしまして。
飲み物やらお米やら、いろいろ買ったら大荷物になっていましまして。
ちょっとこれ持って帰れないかもなー…と悩んでいたら、ふと思いついてしまったのです。
そうだ!お米は抱っこひもで抱いて持って帰ればいいんじゃん?
家は近いから恥を忍んでちょっとだけ…と
米袋を抱っこしてみたら
殊の外ジャストサイズ!
大きさも重量も、米は子供みたいなもんだもんね、ははは~んと
調子に乗って帰宅する途中
エレベーターで上品そうなおばあちゃんに満面の笑顔で声をかけられました。
「あらー!かわいいお子さんね!!」
…正体は、言えませんでした。
この優しいおばあちゃん、フロアーに到着するまでにいろいろ褒めてくれて
「この頃がいちばんかわいいのよねー!」とか。
(確かに食べごろかもしれないけど)
「静かにねんねして、おりこうさんね~!」とかとか。
(いや、だって米ですから)
ほめられればほめられるほど、後ろめたい!
「ごめん!見知らぬおばあちゃん!
これ中身、米なんだ!」
と叫びたい衝動を必死に押えました。
…っていうか、意外と気づかないもんなんだね!
~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「きゃ~い!」と喜びます~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です