【おすすめ絵本(1歳)】「おかえし」など。

そういえば、最近ぴよこさん(娘:もうすぐ2歳)が気に入っている

おすすめ絵本について書いていませんでした。
と、いうのも某アニメ風むかしばなし絵本(本屋さんのすみっこでくるくる回る棚に入って売ってます。1冊数百円。安い!)
にハマってしまい、読むのは
「さるかに合戦」とか
「うらしまたろう」とか
「かぐやひめ」ばかり。
おススメするまでもない!
そんな中、先日ようやく他の絵本にハマってくれました。

おかえし (こどものとも傑作集)

おかえし (こどものとも傑作集)

たぬきさんのおうちのとなりに引っ越してきた、きつねさん。
ごあいさつにイチゴをたぬきさんにプレゼントすると、たぬきさんはそのおかえしにタケノコをプレゼント。
そのおかえしのおかえしにキツネさんはお花をプレゼントして、たぬきさんはそのおかえしのおかえしのおかえしに…
と、「おかえし」が連鎖していく楽しい絵本。
超王道ですが、私も子供のとき好きでした。
あとは

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

あたりもようやく気に入ってくれました。
しばらくは王道を攻める予定です。
保育園でも読むらしいので、気に入ってくれたら保育園の時間も楽しくなるかも。

この横長の絵本たちが、親子二人で並んで座って読むのに丁度いいのです。

あ、あと「かがくのとも」シリーズもはじめました。
普通の絵本が「国語」だとすると、こちらは「理科」の絵本。
動植物の生態がテーマみたい。
今月号の題材は「かなへび」なので、お母さんはちょっと買いにくいと思いますが、420円なのでお安くてよいですよ。

どうでもいいけど、さるかに合戦って寝ぼけてるとすごい読みにくいことが発覚。
「かに」と「カキ」を言い間違えて
「カキ」が「かに」の種を植えちゃうことがしょっちゅうですよ。
なんだ。かにの種って。

ぴよこさんは最初「うす」の絵を指して、「チーズ」「チーズ」って言ってました。
うん。うすは、知らないよね…。っていうか、臼ってどう説明したらいいんだ。

そんな寝る前の楽しい読書タイム、まだまだ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です