ラ・フォル・ジュルネ(0歳からのコンサート111/2015)いってきました…が。

とっても楽しみにしていた
ラ・フォル・ジュルネの「0歳からのコンサート」に
ぴよこさん(娘:もうすぐ2歳)と行ってきました。

…が。

これ正直子供にはキツイなー…。
という残念な感想。

「0歳からの~」に参加したのは今回が初。
会場は大体こんな(↓)感じで、当たり前ですが親子連ればっかり。
blog_import_55abc669e7c54-240x300
中には、まだ生後二ヶ月くらい(!)の赤ちゃんもいたりして
開演中もあっちこっちで誰かが泣いている。騒いでいる。
それはいいのよ。お互い様だし。

でもね、席が悪かったのもあるけど
何弾いてるのか肝心の音楽が全然聞こえない。
0歳がいることも考慮してか、あまり激しい部分が無い曲だったので
刺激もない。

一応曲の説明書きを全部ひらがなでスクリーンに出してくれたんだけど
「恋になやんで 毒を飲み」
みたいな内容。

子供向けなのに「恋」!
そしてまさかの「服毒自殺」!

ちょっと重すぎませんかね。選曲…。

一応演奏中には
シルク・ドゥ・ソレイユのパントマイマーさんが
必死に何か舞台でやってくれてるんだけど
スクリーンで見てもよくわからないし…。

これだったら、照明効果をもっと積極的にいれるとか
スクリーンあるんだから
音楽にあったアニメーションでも流してくれた方が
子供は興味を持ってくれるんじゃ…。

ほら、いっそ、ディズニー映画のワンシーンとかを流して
それにオーケストラの生演奏をあてるとか…
っていろいろ考えたけど、それってもう
blog_import_55abc66ab341f-300x213
うん。
ぴよこさんがもうちょっと大きくなったら
こっちにいこう。

(ディズニー・オン・クラシックは未就学児は入れません。
今年は5月29日から開演らしいので
小学生以上のお子さんをお持ちの方はぜひ!)

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ドレミー」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です