シーソー(てんびん)問題対策に!バケツ天秤が役立つ。

こんばんは、庭師すずめです。
お近くの公園に、「シーソー」ありますか?

休日はぴよこさんとあっちこっちの公園に出かけていますが、殆ど昔ながらのシンプルな「シーソー」を見かけたことはありません。

で。
子供向けワークをやっていると、この「シーソー」問題が結構出てくるんですよね。
「どっちが重いでしょう?」的なやつなのですが
これが結構難しい。
っていうか、ぴよこさん多分シーソーで遊んだことが無いから、仕組みがそもそも分からない。

というわけで、こんなものを買ってみました。

Learning Resources Primary Bucket Balance  バケツ天秤
Learning Resources Primary Bucket Balance 【知育玩具 てんびん はかり】 バケツ天秤 正規品
てんびん風のオモチャは日本製でも結構見かけたけど
小さな子供が簡単に物を入れられて、見た目がシーソーに近いものってなかなか無いんですよね…。

これ、物を乗せる部分が大きいのが、まずポイント高いです。
片側に液体400ml以上入るので
「レゴの『きりん』と『ぞう』どっちが重い?とか」
「じゃあ、『きりん+さる』と『ぞう』はどうだろう?」
とか、比較がいろいろできちゃいます。

また、乗せる部分に蓋と計量カップ風のメモリがついていて、液体の重さも比べられます。
水と油、同量でどっちが重い?なんてこともできるので、長く役立ってくれるんじゃないかな。

こういう知育オモチャって集めるの楽しい…。
アメリカamazonで買い物するのが、趣味になってきています。

シーソー問題にお困りの親御さんにおすすめ!

また、以下の二つのワークも良いですよ。
キティちゃんの方は、毎月無料で10ページ分のワークがもらえますので、ぜひ!
結構難易度高いので、ぴよこさんはちょっと敬遠しがち。もうちょっとしてからまた挑戦しようかな。

「ハローキティ ゼミ」
「のびラボ」

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「シーソー!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です