英語で動物クイズゲーム!「 Amazing Animals」など、リープパッドゲームレビュー。

こんばんは、庭師すずめです。
ぴよこさんがリープパッド(Leap Frog Epic)の既存ゲームをやりつくしたので
新たなゲームを買い足しました。

今回は2点。
表題の動物クイズゲームと、語彙を増やしたくて英単語ゲームの2点です。
結論からするとどちらもおススメですが、動物クイズはまだちょっと難しいかな…?
3才になったら再チャレンジしてみるつもりです。

まずは、丁度いい難易度だった英単語ゲームからご紹介。

Wallykazam! Letters for Dragon Day

おススメ度:★★★★☆
学習内容:リーディング、ライミング
英語圏対象年齢:3-5才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad2, LeapPad3

できること

  1. 単語作り(動画19秒あたり)
    バブルの中で、空欄になっている単語を5択くらいで選べます。
    答えが上に出ているので簡単。その後一瞬だけその単語の絵も表示されます。
  2. ライミング(動画28秒あたり)
    最初に提示された単語と、同じ音を含む単語を2択で選びます。
    タブレットを持って、左右に振るタイプの選択方式なので
    2才さんくらいだと親がサポートしてあげた方がスムーズかと。
  3. 単語キャッチ(動画40秒あたり)
    最初に指定されたアルファベットではじまるアイテムを、集めます。
    とても簡単。

FROZEN(アナ雪)の他に語彙を増やすゲームを探していて、安かったので購入。
これで10ドルはお買い得!
FROZENより難易度低め(文節の並び替えなどの練習はなく、基本単語オンリー)なので、まずはこちらからチャレンジしてもいいかも。
知らないうちにいろんな単語を自分で読めるようになりますよ!

Get Ready for Kindergarten: Amazing Animals

おススメ度:★★★★☆
学習内容:理科
英語圏対象年齢:3-5才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad1, LeapPad2, LeapPad3, Leapster Explorer, LeapsterGS Explorer

  1. 動物クイズ(動画27秒あたり)
    40種類の動物に関するクイズゲームです。
    挙げられた特徴がどっちの動物に当てはまるかを考えて、2択で回答します。
  2. 動物迷路(動画19秒あたり)
    選択した動物を使って、苦手な動物に食べられないようにしながら、ゴールを目指します。2才にはちょっと難しい。3才でやっと…かな?

動物好きな我が子なら、きっと好きそう…!
と思って買ったものの、意外とあなどれない難易度。
動物クイズは「dorsal fin(背びれ)」「tentacle(触手)」など専門用語が多いので
最初のうちはお母さんでも戸惑うかもしれません。

っていうか、「考えるときに、泳ぎを止める動物はどーっちだ?」とか、日本語でも難しいよ…!
でも、いろんな知識が身につくので、面白い…。
年齢関係なく、日本語で動物図鑑とか読み始めたら、チャレンジしてみるといいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です