悪魔の三歳の暴言。

『魔の二歳、悪魔の三歳、天使の四歳』という言葉があるようですね。
あ、こんばんは、庭師すずめです。

ぴよこさんは、もうすぐ三歳になるのですが
二歳の時は特に大きな反抗も、赤ちゃん返りもなく
「小悪魔の二歳」くらいで済んでしまいそうです。
(発言例:「ぴよこ、イタズラだーいすき(ペンのキャップを全部色違いに組み替えながら)」)

で、もうすぐ三歳になろうというこの時期に
とんでもない発言をし出しました。
20160419_1

ええ!?
なに、突然!この暴言っぷり!!
あれだけ毎晩「ママ―!ママがいいのー!!」とママを呼んでいるのに。
保育園にお迎えに行けば「きゃー!」とかけよってきて抱き付いていたのに。

怖い!怖いわ!悪魔の三歳!!
…とか思っていましたら…
20160419_2
ただのおままごとでした。
それを言うなら、「『死んだふり』して」だし!
そもそも魔女のリンゴは白雪姫を毒殺するためのもので
リンゴ食べたら生き返る設定とかないから!!

もう、いろいろ勘違いさんですよ。

この「ママ、死んで☆」の類似バージョンに「ママ、寝て☆」というのもありまして。
そちらは、寝たふりをすると
ミニーの車にのったぴよこサンタさんが
「し~!」「し~!」と静かに忍び寄り、そばにガラクタをプレゼントしてくれます。

面白いなぁ。二歳。
三歳はもっと面白くなるかしら。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「魔女!!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です