【絵本】数に興味を持ったら、絵本「ライフタイム」と「Abigail」を読んでみて!

こんばんは、庭師すずめです。
久しぶりに日本語の絵本も買ってみました。

数え天狗の弟子か!とツッコミたくなるくらい
とにかく数を数えるのが大好きなぴよこさん。

今回はこちらの絵本がお気に召したご様子でした。
ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)
ライフタイム: いきものたちの一生と数字 (ポプラせかいの絵本)

1から1000まで、動物たちの数にまつわるトリビアが書かれています。
きりんの網目模様は、片側100ずつで、合わせて200なんだって!
とか。
動物園に行くのが楽しくなる、数の絵本です。

タツノオトシゴのオスは、一生のあいだに1000匹の赤ちゃんをお腹に抱えるんだよ~。
のページで、無数に並んだ赤ちゃんたちを指して
「ママ、これ数えてみて!!」と興奮気味のぴよこさん。
無理だわー。暑いしー。(関係ないけど)

あとね、少し前にご紹介しましたが、こちらの絵本も素敵ですよ。
Abigail(洋書)
Abigail
数を数えるのが大好きなキリンさん。

てんとう虫の点々を数えようとしたら、葉っぱに隠れちゃって。
それじゃあ、と、葉っぱを数えていたら、シマウマに食べられちゃって。
そのシマウマの縞を数えようとしたら、走って逃げちゃって…
それでもめげない健気なキリンと
シャイなてんとう虫がほんのり可愛い絵本です。

英語も簡単ですので、一緒に数えてあげてくださいね。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「数えたい!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です