アリはじめました。

こんばんは、庭師すずめです。
いやー、はじまりましたね。夏休み。
はじまっちゃいましたねー…(遠い目)。

といっても、我が家は保育園児なので、ほぼ何の関係もないのですが。

さて。夏休みと言えば、自由研究!
というわけで、ぴよこさんが大好きなアリ観察をはじめてみました。

アリのす観察キット
20160723

去年も一度、ゼリータイプのキットで観察を試みたことがあるのですが
その時は捕まえたアリが「樹上性」だったせいもあり、ほとんど巣をはらずに終了…。
巣を作らないアリとかいるのか!といろんな意味で衝撃を受けました。

ただ、今年はなんとか成功!
たった三日でこのアリさま!
アリってすごい!
と、ぴよこさんと大盛り上がりしました。

捕まえ方は簡単で、上の緑の部分にクッキーとかエサ的なものをいれて
10~15分程度巣の近くにおいておくだけ。

すると、巣の中の方から小さな運び屋たちがわらわら出てきて、緑の容器の中に密集するので、10~20匹程度になったら、そのまま装置の上にかぽっとはめるだけ。
なんてお手軽。

あとはじっと静かな場所に置いて、眺めておくだけ。
大体5日程度で巣をはりつくすので、観察したら逃がしてあげましょう。

このキットは夏休みの自由研究用に、アリの巣を書き写せるトレーシングペーパーも付属していました。
シリーズでダンゴムシ用のキットもありましたが…ダンゴムシは100均の虫かごで十分飼えるので、こちらがおススメ!

小さいアリが、えっさほいさとエサを運ぶ様子がじっくりみれて、虫嫌いの大人でもちょっと楽しかったですよ。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「アリ!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です