保育園で毎朝泣きそうになる娘の説得方法。

こんばんは、庭師すずめです。
保育園に通い始めて、もう3年にもなろうというのに、
ぴよこさんは未だに朝は半べそです。

保育園は大好きなのに、とにかく誰かと「離れる」ということが嫌で
例えばお友達と公園で遊んだ帰りに、「じゃあね!」と手を振るときにも泣きそうになります。

でも毎朝泣かれてたら(先生が)面倒なので、秘策を編み出しました。

20160831

いや、最初はね「上から見てるから大丈夫!」とかの説得で済んでたんですよ。
でも、だんだん知恵がついてきまして。
「上ってどこ?」と聞くようになりまして。

最初は3Fのクラスだったので、4Fというつもりだったのですが
現在は4Fに移ってしまい、その上はもうありません。

えっと…。えっと…。
苦し紛れに出した答えが、「通風孔」。

「ほら!天井に空いてるあの穴!あの穴からずっと見てるから大丈夫!!」と
勢いで押すと
『うん。わかった。ずっと見ててね』と、すんなり納得してくれたぴよこさん。
いいのかそれで。

最近は、『ペンタ君も一緒に見ててね!』と言われるので
娘にとって、母は子連れ忍者なのかもしれません。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「見てて!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です