「国際ブックフェア2016」行ったよ!絵本「Under Earth, Under Water」が面白そう。

こんばんは、庭師すずめです。
行ってまいりました!「国際ブックフェア2016」!
20160926
ところが…うん…。
今回は特に欲しいものが無く「…あれ?」といった肩透かし感が強かったです。

なんか、毎年同じブースばっかりなんだよね…。
期待していた洋書バーゲンコーナーも、特にこれといって安い感じはせず。
(今円高になりつつあるから、Amazonの方が安かったり…)
しかもこれ、去年あったよね?いや、おととしも並んでたよね??という書籍が多数。

あれー?期待しすぎたかなー??と、思いつつ
気づけば2万円くらい買ってました。
あれ!?

そんな中で特に気になった本がこちら!
Under Earth, Under Water
Under Earth, Under Water

売れっ子大型書籍「MAPS」(↓)の新シリーズが、12月に日本で発売されるらしいですよ!
マップス: 新・世界図絵 (児童書)

ちょこっと中を見たけど、MAPSより断然見やすくなっていて面白そう!
あちこちの地面の中や、水の中で起きていることを徹底図説してました。
理系な話題好きなぴよこさんが超好きそう…。

あとね、日本語の絵本ではこんなのも面白そうでした。
これはすいへいせん
これはすいへいせん

あの谷川俊太郎さんと、「ぼうしとったら」のtuperatuperaがコラボ!!
もう表紙からして、ちょっとハイセンスな感じでかわいい。

中身は、読んでのお楽しみ!
「これはすいへいせん」という文字に、どんどんどんどん文字がつながっていきます。
言葉遊びって楽しいねぇ。

これから参戦される方は、洋書のバーゲンコーナーよりも
通常の絵本セールブースがおすすめです。

あと、筋肉の本を売っていた、全身筋肉スーツのお兄さんにも注目!
リアルに動く人体模型かと思って焦った!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「本!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です