英語絵本「Rumpelstiltskin」と「だいくとおにろく」

こんばんは、庭師すずめです。
今週は地味にレディーバードの英語絵本を消化しています。

その中で出てきた、不思議なタイトルの絵本。
Rumpelstiltskin
Rumpelstiltskin - Read it yourself with Ladybird: Level 2 (Read It Yourself Level 2)

どうやって読む、何の意味の単語なんだ??と思いましたら
妖精さんのお名前でした。「ランプルスティルツキン」さん?

日本では「金の糸」という名前で有名な童話ですね。

ある女性が、悪魔の力を借りて危機から逃れます。
ただ、後に生まれる娘が、契約の代償として悪魔に奪われることになってしまったので
なんとか「悪魔の名前」を当てて、悪魔から逃れようとするお話です。

…あれ?これ、なんか日本の童話でも読んだことあるぞ?
と、思ったら「だいくとおにろく」でした。
だいくとおにろく(こどものとも絵本)

こちらは悪魔ではなく「おに」ですが、やっぱり名前を当てれば逃がしてくれます。

国が違っても、同じようなおとぎ話があるのが面白い。
ぜひ秋の夜読書にセットで読んであげてください★

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「おにろく!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です