学研のかるたが色々おもしろい。

こんばんは、庭師すずめです。
皆さん、お元気ですか?

我が家はペンタ君の離乳食&ハイハイが本格化してきて手が離せない…と思った矢先に
ぴよこさんが病院通い→治ったと思ったらペンタ君が病院通い→(以下続く)
のループで、にっちもさっちもいきませんが、何とか元気です!

書きたいことは山ほどあるのに、全くもって手が回らない…
そんなときに便利なのが、はい、「かるた」です。(強引)

いや、あのですね。
癒しを求めてなんとか本屋さんにたどり着いたら、こんなものを見つけちゃったんです。

へんな顔の生きもの (ビジュアルかるた)
へんな顔の生きもの (ビジュアルかるた)

 

何その身も蓋もないタイトル!

「へんないきもの」っていう本が流行ったのは知ってるけど
「へんな『顔の』生きもの」って、たった二文字追加されただけで
なんか馬鹿にしてる感が前面に出てて、欲しすぎる。

ヨッシーとパックンフラワーを足して二で割ったような「オオグチボヤ」さんとか
img_0

口裂け女の代名詞「フウセンウナギ」さんとかがのっているらしいですよ!

Swallower (Saccopharynx lavenbergi) deep sea species with hinged mouth swings wide open to accommodate large prey, deep sea, Guadalupe Island

夜、夢に出たら、泣くよね。

私が愛してやまない「メンダコ」が載っていたら間違いなく買うのに…。

へんなもの大好きなお子さんはぜひお試しあれ!
あ、学研のかるたは、普通に「ことわざかるた 」とか「四字熟語かるた」もあったりして
雨の日の暇つぶしにうってつけですよ!

保育園や学校を休まなきゃいけないのに、元気すぎるお子さんにぜひお試しあれ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「かるた!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です