国語力アップ!おはなしサイコロ「Story Cubes」が楽しい☆

こんばんは、庭師すずめです。

先日、ベビーベッドを処分しました。
これでもう我が家に「ベビー」はいないんだな、と思うと、ちょっと寂しいような不思議な気持ち。

隣でころんと眠る、まだまだ小さなペンタ君(もうすぐ1歳)を見ながら
「生まれた時よりはでっかくなったけど、こんなにちっこい子が、あと2週間で保育園に毎日通うようになるのか…」
と感慨にふけっていたら…気づいちゃいました。

あ。
入園準備、何もしてない。

確定申告終わったと思ったら、突如やってきた2人分の入園・進級準備。
スタイ!タオルケット!ゴムバンド!ピアニカ!制服…はとりあえず買ったけど、うわこれ全部に名前書くのか!!っていうか、辛うじて発注しておいたランドセルラック届いたけど組み立てが死ぬほどめんどくさい…!

とか、バタバタしまくっていたら、まず最初にこれを買っていました。(現実逃避)

ローリーズ・ストーリー・キューブス 

ローリーズ・ストーリー・キューブス (日本仕様)

9つのサイコロです。
でも書かれているのは数字ではなく、絵のみ。

ルールもシンプルで「間違った答えは、ありません」というただ1つだけ。

これをばらーっといっぺんに振って、出た目をぜーんぶ使って
「むかし、むかし…」から始まるお話を作りましょう、というお話ゲームです。

これがね。本大好き、お話大大大好き!なおしゃべりぴよこさんに大ウケしまして。
母がバタバタ駆けずり回っている横で「むかーしむかしあるところに、ハチがいて、お花を見つけて、魚と一緒にぶちまけました(何を?)」などと、色々お話を作ってくれました。

ちょっと抽象的な絵も含まれていて、子供にはそれが思わぬものに見えていたりするのも面白かったですよ!

車などでの移動中にじゃんけん、しりとり、などの暇つぶしに飽きたら、少ない数のサイコロを使ってやってみても面白いと思います。

ただ、ちょうど小さい子の口に入っちゃうサイズなので、誤飲の可能性があるお子さんには注意してあげてくださいね…ペンタ君それ食べちゃダメー!!(必死)

公式動画も可愛かったので、ぜひご覧あれ☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です