【英語絵本】父の日の前に!英語絵本でThank youの練習をしちゃおう☆「The Thank You Book」

こんばんは、庭師すずめです。
来月は父の日がありますね!

父の日の前に、こんな絵本で「Thank you」の練習はいかが?

The Thank You Book 

 

はい。まだ続いているんです。
親子でMo Willemsブームが(笑)

英語の絵本はたくさんあるんだけど、会話文だけでできている本って、意外と無いんですよねー。

EllephantやPegionのシリーズは、ナレーターや状況説明が存在せず、漫画のようにぽんぽん会話だけが飛び交うので
日常会話に使える表現を、シンプルに覚えることができて、とってもおすすめ!
と、いうわけで今回もEllephantシリーズを使った、おうち英語講座です。
お好きな方は以下解説をどうぞ〜!

 

<あらすじ>
普段お世話になっているみんなに「ありがとう!」を言うことに決めたPeggie。
リスやヘビやピジョンに「ありがとう!」を言って、とってもハッピーに!
でも、誰か忘れてない?とGerald。
ねずみや鳥やくじらや、みんなみんなみーーんなに言ったつもりだけど…
さあ、Peggieが感謝を忘れているのは、一体誰でしょう?
********
動物がい〜っぱい!でてきます。
“So are you” “anytime”など、いろいろな「どういたしまして」の表現にもご注目!
“Anytime”も”Thank you!”に対するお返事になるんですね!

 

★こんな語りかけを試してみよう!★
お話を読み終わった後、「Who do you want to thank?(誰にありがとうって言いたい?)」とお子さんに聞いてみましょう!
他にも
 Who do you want to tell “thank you” to? (誰に「ありがとう」と言いたい?)
 Who are you thankful for? (誰に感謝している?)
という表現があるそうです。
お子さんは
 「I will thank ◯◯」や
 「I want to thank ◯◯!」
で答えられるといいですね。
もし「Dad!」と答えたようなら、
「Let’s go,say “Thank you” to Dad! 」と言って、パパのところに”Thank you!”を言いに誘ってみましょう。
下のページから、誰に感謝したいか、書き込めるカードもダウンロードできます。
作者のMo Willems氏が登場する楽しいVideoや、Piggieの描き方講座なんかもありますので、どうぞごらんあれ!

 

★その他の便利な表現★(スラングはカジュアルな表現なので、公式の場には向きません)
「no way(スラング:信じられない!)」
「I goofed」(スラング:失敗した)
「What I do(私のお仕事ですから)」
「No way」はいい意味でも、悪い意味でも驚いたときなどに使います。
ウソ!マジで!?のような感覚でしょうか。
イヤイヤ期のお子さんが、普通の「イヤ!」よりももっと強い「やだーーー!」と言ったりするときにも使うようです。
きっと英語圏のお母さんたちは毎日「No way!」と戦ってるんだろうなぁ。
~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「No way!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です