理系っ子のイマジナリーフレンド。

こんばんは、庭師すずめです。
更新が途絶えていたら、ペンタ君の喘息が出てるんだな。と察してください。

側で寝ていないと、すぐにうえええええ!って起きてしまうので、何もできない!
っていうか職場復帰したはずなのに、毎週ペンタ君が熱出してるから週休三日状態だYO!
先週なんてほぼ会社行けてないYO!

とかいう、復帰ママあるあるはさておき。

「イマジナリーフレンド」ってご存知ですか?
子供時代によくある、「見えないお友達」ってやつですね。

ぴよこさん(4歳)の親友Aちゃんは、普段からイマジナリーフレンドを話題に出すことが多く、「Aちゃんのおうちには、今日××ちゃんが来てるの。だから遊びにおいで!」
とぴよこさんを誘ってくれたりするのですが…。

××ちゃん。
どうやら実在しないらしい。

そんなお友達の「空想のお友達」にあこがれたのか、なんなのか。
ある日突然ぴよこさんが言い始めました。

20170611

…ちょっと待て。
今なんて言った?

どうやら、ぴよこさんの頭の中では、イマジナリーフレンドとして「隕石たち」が飛び回っているらしいのです。

え、ちょっと。あの。フレンドっていうか。人ですらないんですけど。
っていうか、周りをまわってるなら「いん石」じゃなくて多分「衛星」…!

と、ツッコみどころが多すぎたのですが、とりあえず聞いてみました。

すずめ「隕石はいくつくらいあるの?」
ぴよこ『さいだい100個』

最大100個!!!

変動するのか!

すずめ「他には誰か一緒にいないの?」
ぴよこ『いるよ』

20170611_2

オオイヌの姉ちゃん!!!!!

すごいな。
理系っ子のこのセンス…。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「いん石!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です