幼児でもさわってわかる!「算数図鑑」がめっちゃオススメ☆彡

こんばんは、プライムデーで図鑑10冊衝動買いした庭師すずめです。
(あ、OzobotOsmoもやっぱりセールになっていたので買っちゃいました☆)

ぴよこさんに図鑑ブームが来てる!と思いきや
来てたのは親の「私」にでした。

だってね、楽しいよ。図鑑。
親でも知らない知識がてんこ盛りなんです。

図鑑を通じて「ミニマヒメカメレオン」という、指の先ほどのちっちゃいカメレオンの存在を知ったぴよこさん。

ある日、本を読んでいたらおもむろに足をひょいっとあげたので
どうしたの?と聞いてみたところ…

IMG_20170717_03
図鑑を愛しすぎて、キケンな領域に達しつつあります(笑)

それは、さておきめっちゃおススメな図鑑と
どうでもいいけど楽しい図鑑を見つけたのでご紹介します。

●算数嫌いになる前に!図形や立体が触ってわかる「さわって学べる算数図鑑

さわって学べる算数図鑑

これね、すごいです。
立方体とか直方体、円錐などの展開図がついているのですが、↓のように実際に組み立てて立体を作ることができます。
しかも一部は本にくっついたままなので、なくす心配もない!
sansu

他にも、↓のように足し算や掛け算を見た目で学ぶことができるので、足し算を始める前の幼児さんにもオススメですよ☆
sansu2

算数嫌いの私としては、子供の時にこんな本が欲しかった!
ただ、我が家ではペンタ君(1才)に一瞬で破られる(もしくは食べられる)可能性が高いため、秘密の一冊として、ペンタ君就寝まで隠してあります(笑)

そんでもって、役に立つのかどうかはわからないけど楽しかった1冊がこちら!

寿命図鑑

 

寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑

4歳になって、死というモノの存在を理解しはじめたぴよこさん。
「ママは死んでもお星さまになってぴよこを見てるんでしょ?」と寿命への興味が出てきたみたいなので「このあと どうしちゃおう」に続き、寿命系の絵本を買ってみました。

なんてストレートでキャッチ―なコピー!
ハツカネズミの寿命は1年、などというところからはじまり、野良猫は5年、ピアノは何年、宇宙は何年…といったように、生き物だけではなく、モノや天体など、いろーーーーーんなものの寿命が載っています。

この本で知った「リュウケツジュ」はなんと寿命7000年!なんだとか。
しかも幹を傷つけると、血のような赤い樹液を出すらしい…
それで「流血樹」かと思いきや竜の血と書いて「竜血樹」なんだとか。
もはやRPGのアイテムだよね!とゲーマーな夫と盛り上がりました。

親も読んで楽しい1冊です。

夏の読書感想文に、図鑑なんて面白いかもしれませんよ☆彡

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんがマヒメちゃんと一緒に喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です