幼児に「世界」を教えるなら「せかいの図鑑」がおススメ!

こんばんは、庭師すずめです。
流行ってますね。グローバル。

グローバル人材の育成に…とか、プログラミング必修化に備えて…とか。
教育雑誌の中で念仏のように唱えられるこの言葉。
高い塾や講座に通わせる前に、まずは親子でこんなところからはじめてみては?

というわけで、「せかいの図鑑」のご紹介です。
ばばーん!

せかいの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

はい。まだ来てます。図鑑ブーム。

これ系の「世界」の絵本を色々買ってみたんだけど、なかなかいいのが無くて…
なんか古かったり、幼児には難しすぎたり、辞書みたいに膨大な量の資料が載ってて逆に見にくかったり…

と、さまよいながらたどりついたのですが、これ、読みやすくて幼児さんにおススメ!

世界にはどんな国があって、どんな風にくらしているのかを
「じゃんけん」や「おやつ」や「あいさつ」など
子供になじみのある話題から教えてくれます。

何気にポイント高いのが、クイズ付きなところ!

子供ってクイズが大好き!ですよね?

親子で世界の食べ物や言葉や文化について、クイズを出し合いながら楽しく読めます。
しかも内容はた~~~っぷり。

英語を必死に教えるのもいいですが、こういう絵本もお忘れなく!
外国の子といざ話そう!というときに、その子の国の話題をひとつでも知っていると、きっともっとたのしい時間がすごせますよ☆

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ワールドワイド!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です