無料でもOK!子どもにフォニックスを教える方法まとめ

こんばんは、庭師すずめです。
今日はおうち英語に欠かせない「フォニックス」のお話です。

フォニックスの学習に、高い教材は要りません。
5000円くらい予算が組めればベストですが、もちろん無料でもOK。
よくフォニックスを学ぶために「ワールドワイドキッズ」を買われる方がいらっしゃいますが、フォニックスを学ぶだけなら、数千円で済みます^^
ご購入前にぜひお試しあれ!

フォニックスを習得できれば、子どもでも初見の単語が読めるようになるので、英語の絵本を自分で読むことができるようになります。
ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。

0:フォニックスって何?

いわゆるアブクドゥ読みで読みのことで、「A」を「エー」ではなく
単語で発音するときの「ア」という呼び方で覚えます。
「B」は「ブ」、「ow」は「アウ」・・・というように、読み方をそのまま覚えていきます。
アメリカではアルファベット読みよりも先に、こちらの読み方を子どもに教えるんだとか。

単語の最後に来る「e」は「サイレントe」として、発音しない(例外あり)など
いくつかの読み方ルールがあります。

1:アルファベットのフォニックス読みを覚えよう!

まず、考えるよりも先に、各アルファベットのフォニックス読みを覚えちゃいましょう。
フォニックス読みを覚えるなら、断然オススメなのがこちらのDVD。
当ブログで何回も紹介しているカエルちゃんたちのDVDです。
Letter Factory 

Letter Factory [DVD] [Import]

例えばAは、モンスターが出てきてびっくりしたときの叫び声と同じ「アー!!」という音。
というように、子どもが好きそうなドタバタ劇を交えながら、各アルファベットのフォニックス読みを教えてくれます。
お子さんと一緒に、叫んだり、震えたり、キックしたり、からだを動かしながら楽しく覚えちゃいましょう。

Fは「フ」「フ」といいながら、キャラクターが飛べるようになりますので
お子さんが真似をして「フ」と言えたら、高い高いの要領で抱っこして飛んでいる真似をさせてあげると、喜びますよ☆

1500円程度で買えますが、リージョンフリーのプレイヤーが必要です。

お持ちでない方は、こちらの動画がオススメ
Dave and Ava /The Phonics Song

かわいいDave and Avaと一緒に、フォニックスが学べます。
Youtubeでは「Phonics song」などと検索すると、たくさんのフォニックス学習動画が出てきますので、ぜひお試しあれ!

2:フォニックスに詳しくなりたい!と思ったら(このステップは飛ばしても可)

フォニックスをもっと知りたい!と思った方にオススメなのがこちら。

松香フォニックスの「フォニックスチャンツ」というDVDに、フォニックスの基本的なルールがぎゅっと詰まっています。
https://www.mpi-j.co.jp/c/02/1518/
サンプル動画はこちら。

シンプルな作りなので、お子さんがハマるかどうかは微妙ですが、親が一度見ておくと、フォニックスを教えやすいです。
2000円前後。とっても手頃な価格で、フォニックスに詳しくなれます。

無料でフォニックスルールを調べたい方は、以下のサイトがオススメ。
http://mymeet-up.com/?cat=20
フォニックスのルールが全部掲載されています。
発音方法ものっているので、英語が苦手な親御さんはチェック!

リープフロッグのTalking Words Factoryもぜひ!

Leap Frog: Talking Words [DVD] [Import]
カエルちゃんたちの続編DVDです。
こちらもサイレントEや、母音が2つくっついたときの発音などを学ぶことができます。

3:Flashカードで復習&復習!

フォニックス読みをいくつか覚えたら、ぜひフラッシュカードをはじめましょう。
以下のサイトで100枚以上のフォニックスのFlashカードがダウンロードできます。
しかも無料!「Click Here」を押して、メールアドレスを入力するだけでダウンロードできます。
this Reading mama
https://thisreadingmama.com/mega-pack-free-phonics-cards/

このサイトには膨大な量のお役立ちコンテンツがありますので、ぜひ活用してください。

4:さあ、お子さんと一緒に英語の本を読んでみましょう!

この段階までくれば、お子さんはもうきっと一人で簡単な英文を読むことができるハズ☆
最初は以下のような、ごく簡単なリーダーがオススメです。

Sight Word Readers(幼児さん向け。1冊8ページ前後)

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

 

Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』(オチや迷路、クイズなど、子どもが楽しめる工夫がいっぱい!イギリスの英語の教科書です)
Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』Level(Stage) 1~3 33冊セット

I can read My Firstシリーズ(特にBiscuitとPete the catがオススメ)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=I+can+read+my+First

Step into readingシリーズ(ディズニーやトーマスなど、有名キャラクターと一緒に楽しく勉強したい子向け)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=step+into+reading+1&rh=i%3Aaps%2Ck%3Astep+into+reading+1

英語の本が読めるようになれば、日常で使える英語表現がぐっと増えます。
ぜひフォニックスを極めて、親子で英語の世界を楽しんでください。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「かえるかえる!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です