年少さんになったら、新聞デビュー。

こんばんは、庭師すずめです。
皆さんはお子さんの絵本って、どうやって仕入れていますか?

毎回新品の絵本を買ってると、地味に痛い出費になりますよね…。
図書館なんて、仕事をしていれば、空いている時間に行けるはずもなく。

我が家は「こども古本店」さんのお世話になることが多いのですが
仕事が本当に忙しい時は、そこで仕入れることもままならないことが多く…

で、新聞デビューしてみました。
これが、意外と面白かった!

ドラえもんの小学生新聞はなんとなくCMで知ってたんですが、ちょっとまだ年少さんには文字数が多すぎる。
…っていうか、毎日届くのはありがたいけど、毎日新聞を読んであげる余裕なんか今は微塵もないわ!

というわけで、我が家では「読売こども新聞」を選んでみました。
写真がばーん!とドでかく載っていて、話題もメインは3~4つ程度。
週に一回届けてくれるのに、なんと月に500円というリーズナブルさ。

社会情勢とか、絵本だけだとどうしても話題に上ることが難しいので
週に一度の新聞タイム、おススメですよ☆

知りたがりのお子さんの場合は、〇〇ってなに?の連鎖から
思わぬ方向に知識を広げることができます。

ただ、普通に公園とかで遊んでいて、急に「戦争ってなに?」って聞かれたりするようになるので、説明に窮する場面も増えました。
しゃぼん玉吹きながら片手間に解説できないよ、それ…。

届いたら、まずは親が記事を読んで予習するといいかもしれません。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「しんぶんぶん!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です