「オバケ」好きの子におススメな絵本5選。

こんばんは、庭師すずめです。
もはや月イチ更新となりつつありますが、ちょこちょこ覗いてくださっている温かい方、いつもありがとうございます!

我が家はめずらしく、みんな元気です。

2才を過ぎてようやく体力がついて来たのか、ペンタ君の風邪が激減しました。
今まで毎月熱出してたのはなんだったんだ…と思って断してたら、自分の喉にポリープが出来かけたりしてプチ騒ぎでしたが、とりあえず子供が保育園に行ってくれている間はなんとかなる!

…というわけで、最近のペンタ君はこんな感じです。
20180522

子供って目を離すとロクなことしないよね!

とれてよかった…。

近所の桜の木は、今大量のさくらんぼが実っています。
ってことは、詰め放題…!

危険すぎるので、皆様ご注意を。

さて、今日のプチ本題です。
超あまえんぼでこわがりで、でも鬼が好きなペンタ君ですが、何故かおばけも大好き。

怖いおばけの本は「こわいからやめとこーね」といって隠すのですが
同じくオバケ好きの子を持つパパママ用に、怖くないおばけの絵本をご紹介します。

1:ばけばけばけばけ ばけたくん

ばけばけばけばけ ばけたくん

1~2歳のオバケっ子にとにかくおススメなのがこちら!

かわいいオバケのばけたくんは、とっても食いしん坊。
いろーんなものを食べては、その食べ物に変身しちゃいます。
スパゲッティを食べたら、ぐるぐるにゅるにゅるのすごいオバケに!
ぜひごらんあれ!

2:ちいさいモモちゃん  おばけとモモちゃん 

復刻版 ちいさいモモちゃん(1) おばけとモモちゃん (講談社の創作絵本)

私が小さい時によく読んでいた「ちいさいモモちゃん」シリーズ。

モモちゃんといえば、クロネコの「プー」なのですが、こちらはまだプーが来る前のお話。

おばけが大好きなモモちゃんが、10円を持ってオバケを買いにでかけます。
でもペットショップでも、やおやさんでもオバケは売っていなくて
「おばけやさん、どこですか~?」と探していると
何と目の前にオンボロの「おばけやさん」が…!

必死でモモちゃんをおどかそうとしては、空振りするおばけたちがとてもかわいいです。

3:めっきらもっきら どおんどん 

めっきらもっきら どおんどん (こどものとも傑作集)

言わずと知れた名作中の名作。
出てくるのはおばけじゃなくて妖怪のたぐいのような気もしますが、鬼絵本の時に紹介しそこねたので、こちらでご紹介。

夏のある日、かんた君が友達を探しにでかけますが、その日に限って誰もいません。
つまんないの、と、でたらめな呪文を唱えると、あっという間に不思議な世界にもぐりこんでしまい…?

千と千尋的な不思議な冒険のお話です。
しっかかもっかかが個人的に大好き。
鬼好きも、オバケ好きもお試しあれ!

4:おばけのおつかい

おばけのおつかい―さくぴーとたろぽうのおはなし (こどものとも絵本)

オバケ好きならきっと読んだことがあるはず!
さくぴーとたろぽうという、かわいいおばけの兄弟のおはなしです。

とれすぎちゃったクモの巣を、親戚のおじさんの家に届けに行くユニークなお話です。
ストーリーはシンプルなお使いの話なのですが、次々出てくるヘンテコなオバケアイテムが子供の心をわしづかみにします。

全然怖くないので、怖がりなオバケ好きさん向け。

5:うさこちゃんおばけになる 

うさこちゃんおばけになる (ブルーナの絵本)

表紙がすでに出オチ感満載ですが、ミッフィーちゃんもどうやらおばけが好きらしいですね。
ママに頼んでシーツをかぶせてもらい、かわいいおばけに変身します。

こんな姿なのに、本当におばけだと思って逃げちゃう、いとこ(?)たちのかわいいこと!

やたらシーツをかぶって、オバケごっこをする子におススメ!

6:おばけのひっこし 

おばけのひっこし (日本傑作絵本シリーズ)

こちらは姉のぴよこさんが好きな絵本。
4歳前後の子におススメ。

子供が増えて家が手狭になったおとどが探し当てた新居は…なんとおばけの家。
おばけたちはなんとかおとどを追い出そうとしますが、おばけなんて全然怖くないおとどにしてやられてしまいます。

和風のおばけが沢山出てきますので、妖怪好きにもおススメ。

 

5選といっておきながら、気づいたら5冊を超えていたので今日はこの辺で。

全然オバケとは関係ないですが、「ミュージオ」というかわいい英語ロボに出合ったので、おうちまなびを更新しました

お好きな方はぜひどうぞ。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「おばけ!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です