無料でもOK!子どもにフォニックスを教える方法まとめ

こんばんは、庭師すずめです。
今日はおうち英語に欠かせない「フォニックス」のお話です。

フォニックスの学習に、高い教材は要りません。
5000円くらい予算が組めればベストですが、もちろん無料でもOK。
よくフォニックスを学ぶために「ワールドワイドキッズ」を買われる方がいらっしゃいますが、フォニックスを学ぶだけなら、数千円で済みます^^
ご購入前にぜひお試しあれ!

フォニックスを習得できれば、子どもでも初見の単語が読めるようになるので、英語の絵本を自分で読むことができるようになります。
ぜひ親子でチャレンジしてみましょう。

0:フォニックスって何?

いわゆるアブクドゥ読みで読みのことで、「A」を「エー」ではなく
単語で発音するときの「ア」という呼び方で覚えます。
「B」は「ブ」、「ow」は「アウ」・・・というように、読み方をそのまま覚えていきます。
アメリカではアルファベット読みよりも先に、こちらの読み方を子どもに教えるんだとか。

単語の最後に来る「e」は「サイレントe」として、発音しない(例外あり)など
いくつかの読み方ルールがあります。

1:アルファベットのフォニックス読みを覚えよう!

まず、考えるよりも先に、各アルファベットのフォニックス読みを覚えちゃいましょう。
フォニックス読みを覚えるなら、断然オススメなのがこちらのDVD。
当ブログで何回も紹介しているカエルちゃんたちのDVDです。
Letter Factory 

Letter Factory [DVD] [Import]

例えばAは、モンスターが出てきてびっくりしたときの叫び声と同じ「アー!!」という音。
というように、子どもが好きそうなドタバタ劇を交えながら、各アルファベットのフォニックス読みを教えてくれます。
お子さんと一緒に、叫んだり、震えたり、キックしたり、からだを動かしながら楽しく覚えちゃいましょう。

Fは「フ」「フ」といいながら、キャラクターが飛べるようになりますので
お子さんが真似をして「フ」と言えたら、高い高いの要領で抱っこして飛んでいる真似をさせてあげると、喜びますよ☆

1500円程度で買えますが、リージョンフリーのプレイヤーが必要です。

お持ちでない方は、こちらの動画がオススメ
Dave and Ava /The Phonics Song

かわいいDave and Avaと一緒に、フォニックスが学べます。
Youtubeでは「Phonics song」などと検索すると、たくさんのフォニックス学習動画が出てきますので、ぜひお試しあれ!

2:フォニックスに詳しくなりたい!と思ったら(このステップは飛ばしても可)

フォニックスをもっと知りたい!と思った方にオススメなのがこちら。

松香フォニックスの「フォニックスチャンツ」というDVDに、フォニックスの基本的なルールがぎゅっと詰まっています。
https://www.mpi-j.co.jp/c/02/1518/
サンプル動画はこちら。

シンプルな作りなので、お子さんがハマるかどうかは微妙ですが、親が一度見ておくと、フォニックスを教えやすいです。
2000円前後。とっても手頃な価格で、フォニックスに詳しくなれます。

無料でフォニックスルールを調べたい方は、以下のサイトがオススメ。
http://mymeet-up.com/?cat=20
フォニックスのルールが全部掲載されています。
発音方法ものっているので、英語が苦手な親御さんはチェック!

リープフロッグのTalking Words Factoryもぜひ!

Leap Frog: Talking Words [DVD] [Import]
カエルちゃんたちの続編DVDです。
こちらもサイレントEや、母音が2つくっついたときの発音などを学ぶことができます。

3:Flashカードで復習&復習!

フォニックス読みをいくつか覚えたら、ぜひフラッシュカードをはじめましょう。
以下のサイトで100枚以上のフォニックスのFlashカードがダウンロードできます。
しかも無料!「Click Here」を押して、メールアドレスを入力するだけでダウンロードできます。
this Reading mama
https://thisreadingmama.com/mega-pack-free-phonics-cards/

このサイトには膨大な量のお役立ちコンテンツがありますので、ぜひ活用してください。

4:さあ、お子さんと一緒に英語の本を読んでみましょう!

この段階までくれば、お子さんはもうきっと一人で簡単な英文を読むことができるハズ☆
最初は以下のような、ごく簡単なリーダーがオススメです。

Sight Word Readers(幼児さん向け。1冊8ページ前後)

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!

 

Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』(オチや迷路、クイズなど、子どもが楽しめる工夫がいっぱい!イギリスの英語の教科書です)
Oxford Reading Tree『Read With Biff, Chip And Kipper』Level(Stage) 1~3 33冊セット

I can read My Firstシリーズ(特にBiscuitとPete the catがオススメ)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=I+can+read+my+First

Step into readingシリーズ(ディズニーやトーマスなど、有名キャラクターと一緒に楽しく勉強したい子向け)
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=step+into+reading+1&rh=i%3Aaps%2Ck%3Astep+into+reading+1

英語の本が読めるようになれば、日常で使える英語表現がぐっと増えます。
ぜひフォニックスを極めて、親子で英語の世界を楽しんでください。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「かえるかえる!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

「英語でダンス」を家でやろう!「LeapTV」の「Dance and Learn」ゲームがおススメ!

こんばんは、庭師すずめです。
ぴよこさんが3歳になったとき「習い事を何かもう一つやりたいな」と思い、色々探しました。
一番興味があったのは「英語でダンス」。

ダンスをやって、英語も覚えられるなんて一石二鳥…と思いきや、週1で月謝は1万円。
高っ!
でも、体験授業してみて気づきました。…この程度なら、家でできるんじゃない?

はい、そこでこちらの出番です。

LeapTV 」の、「Dance & Learn」!
先に言っておきますが、ダンス要素はほぼありません(笑)
いや、でもこれが楽しいんだ!

言ってしまえば「英語学習ができるWiiやキネクトのようなゲーム」なんですが、なんといってもコントローラー操作をしなくていいので、まだ不器用な3歳くらいの子にはタブレットより断然おススメ!

「Freeze!」や「Spin」などの単語の指示通りに踊ったり、英語を聞き取って指示された単語をタッチしたり、ライミングが同じ単語を探したり…などなど。
楽しいダンスが9種類も入っています。

概要はこちら

1:対象年齢は4~7歳。4人まで遊べる!

dance1

製品に書いてある対象年齢は4歳~7歳ですが、3歳のぴよこさんでも大盛り上がり!
英語のリスニングもWWK終了程度ですが、簡単な単語がわかればOK!
曲によってはリーディング問題も出るので、フォニックスがわかっていれば尚楽しいと思いますが、まだ分からない子は、絵を見て体を動かす曲を楽しめばいいと思います。
2歳後半くらいから遊べるんじゃないかな?

交代でダンスしてスコアを競うシステムなので、コントローラー1台で4人まで遊べます。

2:英語の指示通りに踊って遊ぼう!

dance5

背景の部屋が散らかってるのは気にせず話を進めましょう。
こちらは一番簡単な部類の曲。「red」という文字が出ていますので、画面上の赤いものをタッチします。

dance6
こちらの曲ではハムスターたちと一緒に「swing」します。
次々動作を表す単語が出てくるので、ハムスターをマネしながら、文字の指示通りに踊ります。

dance4

ちょっと難しい曲ではライミングのレッスンもあります。
「mice」と同じ発音は「rice」と「mug」どっちかな?見つけてタッチします。

dance7

あとは、フレンドパークか何かで見たことあるゲームとかも(笑)
モグラたたきの要領でハムスターを叩いて、単語を完成させます。

dance10

こちらも単語の指示通りに動くタイプ。
恐竜の動作をマネして、単語の通りに踊ります。
あとはフリースタイルモードなどもあって、好き勝手に踊ると、踊った通りにキラキラエフェクトが出てきて子供は大喜び!

将来ダンサーになりたい、と思っている子ならダンスを習いに行った方がいいですが
楽しく体を動かしたい!とか、英語でリトミックやってみたい!と思ってる方にはぴったりだと思いますよ。

月1万の習い事って、年間で12万です。
でもこういうゲームなら、本体とゲーム合わせても数千円で済んじゃう!(しかも飽きたら売れます)

まだ難しいことができない3歳さん。
簡単すぎるダンスや英会話のレッスンにお金をつぎ込むより、おうち英語にチャレンジしてみませんか?

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「Yeah!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語ゲーム】『ドックはおもちゃドクター Pet Vet』

こんばんは、庭師すずめです。
先日、「ドックはおもちゃドクター」の英語ゲーム第二弾を買いました。

Doc McStuffins: Pet Vet
81gmssncLWL

学習内容:課題解決
英語圏対象年齢:All Ages(2~3才くらいからできます)
対応機種: i-OS,Android,Kindle,Leapfrog Epicなど

ドックの放送で人気だった、おもちゃペットのお医者さんシリーズのゲームです。
普通のオモチャ修理とどう違うんだろう…と、ギモンに思いましたが
ゲームの内容はリープフロッグの「ドックはおもちゃドクター」と大差ありません。
それがたったの2ドル程度!なんてお買い得!

できること

  1. 英語のリスニング
    ドックのおもちゃ動物病院(?)に来た動物たちを修理してあげます。
    ドックの指示通りに「拡大鏡」や「X線」「電池」「体温計」などを使って、動物たちを直しましょう。
  2. ミニゲーム
    修理が終わったら、元気になった動物たちに芸を教えたり、庭でレースの練習をしたり、お昼寝をさせてあげて夢の中で遊んだりします。
    3才くらいであれば十分楽しめます。簡単なので、あまり年齢が高いと飽きちゃうかな。

とっても楽しいのですが、ゲーム要素が強すぎるので英語の勉強にはあまり向かないかも。
ただ、子供はすごく喜んで遊んでいます。
これしかやらなくなっちゃう可能性もあるので、ハマりすぎにはご注意を!
「Hi five!」とか「balance a treat」、「thermometer」などなど
ペット系用語や医療系用語を覚えるのにはいいかも?

 

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「Doc!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

リープフロッグの英語ゲームが40%オフ☆

こんばんは、庭師すずめです。
期限がいつまでかはわからないのですが
現在、米国リープフロッグの公式サイト
いくつかのリープパッド用ゲームが40%オフになっています!素敵☆

個人的なおススメは
「Get ready for Kindergarten」シリーズと
「Globe: Earth Adventures」あたりかなぁ…。
地味ですが「Brain Blocks Flash Cards」も3ドルなので、お買い得だと思います。
ミッケ!の原版「I Spy」も人気がありそうですね。(こちらは30%オフですが)

欲しいゲームがある方は、今のうちがお買い得ですよ~。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ゲーム!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

英語で動物クイズゲーム!「 Amazing Animals」など、リープパッドゲームレビュー。

こんばんは、庭師すずめです。
ぴよこさんがリープパッド(Leap Frog Epic)の既存ゲームをやりつくしたので
新たなゲームを買い足しました。

今回は2点。
表題の動物クイズゲームと、語彙を増やしたくて英単語ゲームの2点です。
結論からするとどちらもおススメですが、動物クイズはまだちょっと難しいかな…?
3才になったら再チャレンジしてみるつもりです。

まずは、丁度いい難易度だった英単語ゲームからご紹介。

Wallykazam! Letters for Dragon Day

おススメ度:★★★★☆
学習内容:リーディング、ライミング
英語圏対象年齢:3-5才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad2, LeapPad3

できること

  1. 単語作り(動画19秒あたり)
    バブルの中で、空欄になっている単語を5択くらいで選べます。
    答えが上に出ているので簡単。その後一瞬だけその単語の絵も表示されます。
  2. ライミング(動画28秒あたり)
    最初に提示された単語と、同じ音を含む単語を2択で選びます。
    タブレットを持って、左右に振るタイプの選択方式なので
    2才さんくらいだと親がサポートしてあげた方がスムーズかと。
  3. 単語キャッチ(動画40秒あたり)
    最初に指定されたアルファベットではじまるアイテムを、集めます。
    とても簡単。

FROZEN(アナ雪)の他に語彙を増やすゲームを探していて、安かったので購入。
これで10ドルはお買い得!
FROZENより難易度低め(文節の並び替えなどの練習はなく、基本単語オンリー)なので、まずはこちらからチャレンジしてもいいかも。
知らないうちにいろんな単語を自分で読めるようになりますよ!

Get Ready for Kindergarten: Amazing Animals

おススメ度:★★★★☆
学習内容:理科
英語圏対象年齢:3-5才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad1, LeapPad2, LeapPad3, Leapster Explorer, LeapsterGS Explorer

  1. 動物クイズ(動画27秒あたり)
    40種類の動物に関するクイズゲームです。
    挙げられた特徴がどっちの動物に当てはまるかを考えて、2択で回答します。
  2. 動物迷路(動画19秒あたり)
    選択した動物を使って、苦手な動物に食べられないようにしながら、ゴールを目指します。2才にはちょっと難しい。3才でやっと…かな?

動物好きな我が子なら、きっと好きそう…!
と思って買ったものの、意外とあなどれない難易度。
動物クイズは「dorsal fin(背びれ)」「tentacle(触手)」など専門用語が多いので
最初のうちはお母さんでも戸惑うかもしれません。

っていうか、「考えるときに、泳ぎを止める動物はどーっちだ?」とか、日本語でも難しいよ…!
でも、いろんな知識が身につくので、面白い…。
年齢関係なく、日本語で動物図鑑とか読み始めたら、チャレンジしてみるといいかもしれません。

子供用英語タブレット「Leapfrog Epic」にamazonアプリをインストールする方法

こんばんは、庭師すずめです。
どうせ勉強するなら、楽しく勉強したいよね!

というわけで、我が家で大活躍中の
子供用英語タブレット「LeapfrogEpic」ですが、androidタブレットですので
100以上のリープフロッグアプリ以外にも、アンドロイドアプリをいろいろ入れることができます。

そのために必要な「amazon.com(米国amazon)」アプリの設定方法をご紹介します。
(日本版も同じような手順で登録できそうなものですが、私は現時点で出来ていません)

1:まずは右上の親子マークなどをクリックして、設定画面へ行きます。
2:ペアレンツロックのコード4ケタを入力しましょう。
3:一番上の段の右にある「Device」をクリック。
4:「App Center」をクリックし、「Other」を選びます。
5:「continue」をクリックすると、「amazon app」のアイコンがありますので、そちらをクリック。
6:「Download the Amazon App Store」をクリックして、ダウンロードを開始してください。

~「Install Blocked」というメッセージが出た場合は以下へ進んでください~
1:設定画面「settings」内にある、「Unknown Sources」のチェックボックスにチェックを入れます。
2:「WARNING」が出ても「OK」を押しましょう。
3:画面上部のバーの左上をクリックすると見られる、ダウンロード経過画面から「Amazon Appstore」を選択し、「Next」を押します。

以上で、米国amazonのアプリがダウンロードできると思います。
あとは、ダウンロード後のamazonアプリアイコンをクリックし、そこから好きなだけAndroidアプリを購入orダウンロードしてください。
その他のリープフロッグのゲームと同じように、ユーザー制限などをかけて遊ぶことができます。
(購入には米国amazonのアカウントが必要です。日本のアカウントとは別に登録が必要ですが、簡単にできますのでこの機会に作ってしまいましょう)

手順はこちらの動画でも見ることができます。

Androidアプリでおススメなのが、やっぱり「ORT」の「Read with Biff, Chip & Kipper」シリーズ。
無料で試せるバージョンもあるので、まずはこちらをお試しあれ!
中身はいいけどお高くて有名なORTも、
アプリなら1冊1ドル程度で済みますし、簡単なゲームもできちゃいます。

先日娘もようやくORT本格デビューしましたが、
やっぱり読みやすくて楽しいお話が多いです。
(全部で200冊くらいシリーズがあるというのは本当かしら…)
Sight word readersなどに飽きてきたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

「LeapFrog Epic7」の初期設定方法。

こんばんは、庭師すずめです。
リープフロッグ関連の検索ワードで来られる方が多いので
今日は「LeapFrog Epic7(リープパッドの現時点での最新機種)」の初期設定を
簡単にご紹介しようと思います。

1:電源入れます。まずは地域の設定を。

epic001 epic002

↑こんな感じの画面がでましたら、「Next」をクリック。
日本にお住いの場合は「Other(English)」あたりを選べばいいかと。
(あとで設定変えられます)

2:Wifiの設定

epic003
ご自宅にWi-Fiがある場合、一番上のスイッチをオンにして
アクセスポイントを選びましょう。
Wi-Fiによってはパスワードを設定してあるかと思いますので、そちらを入力します。
(よくわからない場合は、大抵Wifiを飛ばしているルーターの底部に
「KEY」などと書かれた項目がありますので、それを入力すれば通るかもしれません)

3:時刻の設定

epic004 epic005

次は時刻の設定です。
「Automatic date & time」を選んで「Next」を押すと
大分下の方に「Tokyo,Osaka」がありますので、選んであげてください。

ここまでできれば、あとはシステムアップデートをすれば
初期設定は終了です。
「verification wizard」とかいうQRコード画面が立ち上がった場合
本体を再起動すれば次の設定画面に移れます。

4:リープフロッグアカウントの設定

epic007
再起動が完了したら、まずは「I Agree」を押して、次の画面へ。

epic008
リープフロッグアカウントをまだ持っていない方は上から。
こちらのページの5項目あたりがもしかしたら参考になるかもしれません。
すでにお持ちの方は、下に登録済みのEmailアドレスとパスを入力してサインインします。

epic009
次はロックコードの設定です。
お子さんが押しにくい4ケタの暗証番号を設定しましょう。
今後設定画面を開く度に、このロックコードが必要となりますので
忘れないようにご注意を!

5:子供の登録

epic010
続いて、お子さんの名前やお誕生日、性別などを入力します。
「Grade」は今何年生か選択します。
epic011
2~3才の場合「Early Pre-K」あたりを選んでおけばよいかと思います。
このあたりの設定もあとでいくらでも変更できますので
悩まずに入力しておきましょう。

1人分のアカウントが作れたら
保護者用のアカウントをついでに作っておくといいかもしれません。
セーブデーターはユーザーごとに作成されるので
子供にやらせる前に、保護者のアカウントである程度やりこんで
やり方をマスターしておくとスムーズだと思います。

このくらいまで入力が終わると、本体価格に含まれているアプリのダウンロードが始まります。
epic012
Wifi環境で「Next」を押して、インストールしちゃいましょう。
ちなみに遊ぶゲームは、ユーザーごとに設定できます。
一応ここまでで初期設定は完了ですが
お子さんのためにも次の項目は実施しておきましょう。

6:ペアレンタルコントロールの設定

epic013
様々な設定が終わり、メイン画面に映ったら、
画面右上の歯車のような設定アイコンをクリックして、各種設定画面を開きましょう。
お子さんが安全にリープパッドを使用するために様々な設定をすることができます。

まずは「Child Controls」をクリック。
epic014
設定したいアカウント名をクリックします。

epic015
「Time Controls」の「Max time per day」で一日何分タブレットを使用するかを設定できます。
2~3歳の幼児の場合、15分か、長くても30分くらいにしておきましょう。
時刻の数分前からアラートを出して、使い過ぎを防いでくれます。

epic016
ビデオを見るのは何分、ゲームは何分、ネットは何分まで…といった設定も可能です。

他にも設定画面から様々な設定ができますが
念のため「Profile Permissions」や「Leap Serch Settings」から
お子さんが勝手にアプリをダウンロードするのを防いだり
アクセス可能なWebサイトを制限したりしておきましょう。
epic017 epic018

以上で設定は終わりです。
ちなみに、これらの設定とはなんの関係もないんですが
音量をゼロにしておいても鳴ってしまう「epicの起動音」は
終了時に「サイレントモード」を選んでおくと、次回から鳴りません。

通勤時などに自分がebookを読むのに使いたい方は「サイレントモード」をお忘れなく!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ゲーム!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

2才からできる!算数・アルファベット・理系ゲーム。

リープフロッグが年末年始セールをやっていたので
リープパッド用のゲームをいくつか買い足しました。

ぴよこさんのお気に入りになったのは、以下の3つ。

1:Learning Friends Preschool Adventures: Ms. Giraffe Explores!

learning-friends-preschool-adventures-ms-giraffe-explores_59805-96914_1 (1)

学習内容:理科
英語圏対象年齢:3-4才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad1, LeapPad2, LeapPad3, Leapster Explorer, LeapsterGS Explorer

できること

  1. 色・形・生物の分類(リンク先動画18秒あたり)
    葉っぱや、石、羽などを色で分けたり、形で分けたり、植物・それ以外などに分類するクイズができます。もちろんそれぞれの名称も英語で聞けるので、「pine corn」「feather」「mushroom」など、名詞を色々覚えながら遊べます。
  2. 虫の分類(リンク先動画24秒あたり)
    「羽がある虫はどれかな?」「足が六本の虫はどれかな?」「緑・白・黒色の虫はどれかな?」などなど。英語の質問にあった虫を選びます。
    クモは足が八本だからちょっと違うね、など一緒に考えると楽しいですよ。
    「Wing」「head」「leg」を触ってみよう!などの呼びかけもあるので、簡単な体の部位も覚えられます。
  3. 鳥・虫の鳴き声クイズ(リンク先動画29秒あたり)
    鳴き声を聞いて、それがどの鳥や虫の鳴き声なのかを当てます。
    聞きなれない鳴き声に驚いたり、ちょっとマニアックな鳥の英語名を覚えられます。

とくにシナリオ等はないので、好きなクイズを選んで挑戦します。
意外と知らない単語が出てくるので、親も楽しい。

2:Get Ready for Kindergarten: Ozzie & Mack ABCs

学習内容:フォニックス
英語圏対象年齢:3-4才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad1, LeapPad2, LeapPad3, Leapster Explorer, LeapsterGS Explorer

できること

  1. アルファベット探し(動画16秒あたり)
    お題と同じアルファベットを探してタップします。とても簡単。
  2. フォニックスによるアルファベット探し(動画20秒あたり)
    フォニックス発音で読まれたアルファベットをあてます。
  3. リーディング(動画22秒あたり)
    簡単な英語の絵本が何冊か入っています。かわいい。
  4. アルファベットのライティング(動画38秒あたり)
    アナ雪のゲームと同様、大文字小文字のアルファベットをなぞって覚えられます。

とてもシンプルなミニゲームを3~4種類ランダムに楽しむイメージです。
このくらいわかりやすい方が、ぴよこさんには楽しいみたい。

 3:Get Ready for Kindergarten: Soaring into Math

学習内容:算数
英語圏対象年齢:3-5才
対応機種:LeapFrog Epic, LeapPad Platinum, LeapPad Ultra, LeapPad1, LeapPad2, LeapPad3, Leapster Explorer, LeapsterGS Explorer

できること

  1. 数あてゲーム&足し算(動画15秒あたり)
    トースト君が持っている数と、同じ数を選びます。
    最初は絵を見て同じ数を選べばいいですが、レベルがあがると、雲のなかの赤い丸を移動して、数を増やしたり、減らしたりすることで、足し算引き算を学べます。
  2. 数字ならべ(動画29秒あたり)
    欠けている場所に当てはまる数字を探します。
  3. 大小ならべ(動画31秒あたり)
    風船を小さい順に並べて、物の大小を比べることができます。

ぴよこさんはまだはじめたばかりなのでたどり着いていませんが、足し算が視覚的にわかるので楽しそう!飽きずに続けてくれるといいなぁ…。

以上、2~3歳児さんにお勧めの三本でした。

どれも1月14日PST11:59まで(日本だと1月15日の夕方4時59分まで)2割引きなので、8ドル程度=絵本1冊分の価格で買えちゃいます。
興味がある方はぜひお試しあれ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ゲーム!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

おうち英語の頼れる相棒!リープフロッグの年齢別おすすめ商品まとめ。

0歳からおうち英語をするにあたって、もし幼児英語教材をサポート的に使うのであれば
個人的には
「Play Along!(DWE)」→「World Wide Kids(ベネッセ)」→「LeapFrog」の順に進めるのがいいと思うのですが、「LeapFrog」だけは、特に段階ごとに教材を送ってくれるシステムではないため、どれをどのタイミングで選んでいいのか、悩む方も多いのではないかと思います。
商品数多いんですよね。リープフロッグ…。

そこでリープフロッグのおすすめ教材を、段階順にまとめてみました。
年齢はあくまで目安です。

1:「Letter Factory」 などのDVD 

Letter Factory [DVD] [Import]

おすすめ年齢:0~1才から
内容:フォニックス

フォニックスについては、こちらのサイトなどをご覧いただきたいと思うのですが、
アルファベットを「A=エイ」として覚えるのではなく、「A=誰かが脅かしてきたときに、びっくりして叫ぶ『アー!』という音の文字」、として覚えることができます。

言葉で説明するとややこしいですが、アルファベットごとの発音を覚えることができるので、あとはそれを組み合わせれば、知らない単語でも読めますし、推測して書くこともできます。

このDVDは、アメリカで英語以外が母国語の子供たちの英語習得に使われているようで
小さい子でも、直感的に発音が覚えられます。
ただしリージョンが日本とは異なるため、日本のDVDプレイヤーでは再生できないことが多いです。リージョンフリーのDVDプレイヤーを購入してでも、見る価値ありですよ。

フォニックスにはいくつかルールがあるので、このDVDにハマったら
次は『Leap Frog: Talking Words』などのシリーズDVDにすすみ、アルファベットが組み合わさった時の発音に慣れておくと、英語学習がスムーズになると思います。

2:リープリーダージュニア

リープフロッグ(LeapFrog) リープリーダージュニア スカウト LEAPFROG, LEAPREADER JUNIOR BOOK PAL, SCOUT 21201

おすすめ年齢:1~3才
内容:リーディング

おうち英語をする上で、DVDと同じくらい大事なのが英語の絵本。
でも、英語の発音に自信はありますか?
このリープリーダーは、対応しているブックの上に、緑か紫の子犬くんをえいっ!と置くと、音楽や語りかけを交えながら、楽しく英語の絵本を読み上げてくれます。
毎回起動時にお子さんの名前も読んでくれるので、親しみがわきます。

よくあるペン型の物とは違い、小さな子がぎゅっと握れる形状になっているので
1歳くらいの子でも、自分で楽しく学べます。

最初は6冊セットの簡単な本から始め、あとはソフィア・トイストーリー・おさるのジョージなど、お子さんの好きなキャラ物の本を増やしてあげると、継続しやすいかと思います。

オーディオファイルはネットからダウンロードする必要があるため
PC環境が必要です。設定方法はこちらからどうぞ。

3:リープパッド各種

LeapFrog Epic 7' Android-based Kids Tablet 16GB [並行輸入品]
おすすめ年齢:2~8才
内容:英語・算数・理科・社会など。幼稚園~小学校で必要になる知識を英語で学べます。

賛否両論あれど、時代はやっぱりタブレット。
ハマりすぎにはご注意ですが、とにかく楽しく英語やその他知識を学べるので
これからの幼児教育にはやっぱりかかせない存在なのかもしれません。

本体と別にアプリを購入していくので、費用は多少かかりますが
幼児教育向けに開発されたゲームばかりなので、通常のタブレットでできるゲームとはちょっと一味違います。
幼児向けのソフトだけでも、アルファベットの読み書きはもちろん、たし算・引き算・かけ算などの算数を扱うソフトや、昆虫・鳥の名前や鳴き方などの理系分野など、その種類は多岐にわたります。しかも、ディズニーなどの子供が大好きなキャラクターと一緒に遊べちゃう。英語版こどもちゃれんじのような感じでしょうか。

各種パッドの特徴はこちらから

おすすめソフトはこちらから。

4:リープリーダー

リープフロッグ(LeapFrog) リープリーダー リーディングアンドライティングシステム グリーン LEAPREADER GREEN GODZILLA 21301

おすすめ年齢:4歳以降
内容:リーディング・ライティング

2でご紹介した、リープリーダージュニアの高機能版。リーディングだけではなく、文字を書くライティングにも対応しています。
リープパッドのようなタブレットに抵抗感のある方には、こちらがおすすめ。
対応本には、読み物としての本ばかりではなく、ワークやゲームブック、世界地図などもあるので、幅広い分野の英語に触れることができます。

~~~~
以上、おすすめリープフロッグ商品でした。
周りにあまりユーザーがいないので、少しでもカエル友達が増えてくれると嬉しいんですが…。

日本でも、もっと大々的に販売してくれないかなぁ…。
全部そろえても、英語系の通信教育継続するより全然安いし、効果的だと思うんだけど…。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「かえるかえる!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

子供用英語タブレット「リープパッド」各種を比較。買うならどれ?

こんばんは、庭師すずめです。
子供用の英語タブレット「リープパッド」を購入する前に、色々と調べていたのですが
とにかく日本語の情報が少なかったので、現行機種をまとめてみました。

大人が使うタブレットはいくらでもあるのですが
子供が使いやすく(操作が簡単)、安全で(ペアレンタルコントロールの充実)、教育効果が高い(知育系ソフトの充実。特に英語!)タブレットを選ぶなら、個人的にはこれらのリープパッドがイチオシです。

0:リープパッドは大きく分けて3種類

現在販売されている中で、主流なのは以下の三種類です。

  1. リープフロッグ エピック(LeapFrog Epic)
  2. リープパッド プラチナ/ウルトラ(Leap Pad Platinum/Ultra)
  3. リープパッド3

1:リープフロッグ エピック

LeapFrog Epic 7' Android-based Kids Tablet 16GB [並行輸入品]
まず、最新機種はこちらの「リープフロッグ エピック」。
家電は新しいものがいいだろうという思い込みで、よく調べずに勢いで購入しました。
7インチのタブレットなので、画面サイズはiPad miniよりちょっと小さいくらいでしょうか。
ホーム画面がこれまでのリープパッドとは異なり、設定された年齢に応じて使いやすいように変更できます。
ストレージは16GBですが、MicroSDのスロットがついているので32GBまで拡張できます。

他機種と比べて、大きな特徴は以下3点。

  1. Androidタブレットなので、リープパッド用以外のアプリが利用可能。
  2. ゲームカートリッジ用のスロットが無いため、既にカートリッジで持っているゲームが使用できない。
  3. 対応ソフトが他より少ない。

まず、1に関してですが、Amazon.com(米国版)のアプリストア等を通してアプリを購入&ダウンロードすることが可能です。(日本のamazonやGoogle Playの設定もトライしてみたのですが、やり方の問題なのか現状できていません)

つまり、Oxford Reeding Treeのアプリなどを入れて、ORTも一緒に持ち歩けちゃうわけです。元々ORT用のタブレットを探していたので、これは嬉しい!しかも他にも安価で英語を読み上げてくれるe-BOOKなどが選びたい放題!
ただし設定が少し必要なので、これはまた別記事で書こうと思います。

2に関しては、これまでのリープパッドを持っていて、新しいものが欲しいなーと思っている方には大問題。…というのも、これまで購入したカートリッジのソフトが使えない上に、ディズニーやクリフォード、セサミなどの米国限定ソフトは、現在国内からダウンロードが困難な状況だからです。
おそらく権利関係の問題?なのか、LeapFrogのappセンター購入画面で、購入に進むことができません。これは痛い。

国内でディズニー系のソフトをダウンロードするには、代行サービスを利用するしかなさそうです。まあ、appセンターがセールを頻発しているので、代行通してもカートリッジを買うよりはお安く済むのですが…。

3に関しては、これから改善があるかもしれませんが、旧リープパッドで対応していたe-BOOKなどが、まだ一部非対応となっており、ダウンロードできません。ソフィアの本読みたかったのにな…。

カートリッジを持ち運ぶのが面倒だなーという方や、新規でリープパッドを購入する方で、英語で設定をカスタマイズするのに抵抗が無い方には、おすすめのタブレットです。

タブレットのスペックはこちらからどうぞ。

2:リープパッド プラチナ/ウルトラ

51jPegKJ-qL._SX425_
こちらもエピックと同じ7インチタブレットですが、ホーム画面はこれまでのリープパッドと同じ、iPad風のアイコンがずらーっと並んでいます。

このタイプの最新機種は「プラチナ」なのですが、国内では「ウルトラ」の方が未だ人気のようです。
…というのも、プラチナとウルトラは性能が殆ど変わりません。
プラチナの方が若干処理が早く、本体も軽くなっているのですが、大差ない上に、バッテリーはウルトラの方が持ちますし、値段もお安いので、子供用に買うならウルトラで十分だと思います。

欲しいゲームのカートリッジを購入し、挿せば使えますので(もちろんダウンロードも可能ですが)、細かい設定に自信がないという方にはこちらがおススメです。

ストレージは8GBですが、各種ゲームがそんなに容量を食わないので、あまり気にならないかもしれません。

タブレットのスペックはこちらから

3:リープパッド3

LeapFrog リープフロッグ LeapPad3 キッズ英語学習タブレット 並行輸入品
こちらは上記二つとは異なり、5インチのタブレットです。
画面が大分小さいので、タブレットというよりはゲーム機に近い感覚でしょうか。
小さい分軽いので、荷物はできるだけコンパクトに抑えたいという方向きかもしれません。

ただ、小さいので操作性には欠けます。
値段もあまり安くないので、個人的にはあまりおススメしません。
語順を並べ替えたりするゲームだと、アルファベット表記がかなり小さくなってしまうんじゃないかな…。

ストレージは4GBですが、処理速度はプラチナと同じですので、限られたゲームを手軽に楽しみたい方向けかもしれません。

4:結論。現時点でのおススメはウルトラかエピック。

トータルで考えると、英語での設定が面倒でなく、新規購入ならエピック。
細かい設定に自信がないか、これまでに購入したカートリッジも生かしたいならウルトラが現時点ではおススメです。

正直、子供はどれでも楽しんでくれると思いますが…。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「Yeah!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村