【絵本】なんでも食べちゃえ!「かえるをのんだととさん」&「There was an old lady who swalloerd a fly」

こんばんは、庭師すずめです。
我が家のペンタ君(0歳4か月)が、なんでも口に入れるようになってきたので
なんでも食べちゃう絵本を二冊ご紹介します。
日本の絵本と、英語の絵本、それぞれ設定は違いますがガンガン食べちゃいます。

まずは日本から。
かえるをのんだ ととさん
かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)

ある日お腹がいたくなったととさん。
かかさんに「腹が痛いんじゃが・・」と言うと「おしょうさまに聞きなされ」と言われてしまいます。
そこでおしょうさまに相談に行くと
腹の虫を食べるためにカエルを飲みなされ、と言われます。
素直なととさんはカエルを飲みましたが、こんどはお腹の中のカエルがぺたくら歩くのが
たまらなく気持ち悪くなり、またおしょうさまに相談に行くと、今度は蛇を食べろと言われ…

というお話。
最後にはぴよこさんが大好きな鬼も出てきます。
カエルや蛇の歩く(?)擬音がちょっと変わっていて面白いですよ。

で、これとまったく同じ展開を見せる英語の絵本がこちら。
There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly (Caldecott Honor Book)

こちらの登場人物はおばあさんです。
なぜかハエを飲み込んだおばあさん。
そのハエを退治するために、今度はクモを飲み込んで…
あら。本当に同じような展開ですね。
でも、英語の絵本は容赦ない終わり方をします(笑)
結末を知りたい方はこちらの動画からどうぞ

なんて身もふたもない!

こんなナンセンスなお話って、何故か子供が気に入るんですよねぇ…。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「食べる!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

【英語絵本】英語の歌と絵本を一緒に楽しもう!「Five Little Monkeys」

こんばんは、庭師すずめです。
子供ってベッドが大好きですよね。
だってぴょんぴょん跳ねられるんだもん!

怒られても怒られても、こっそりのぼってぴょんぴょんぴょんぴょん…コラー!!
…という日々のお子さんにおススメの、超王道な絵本と動画をご紹介します。

まずは歌から。

Five Little Monkeys

ベッドジャンプはきっと万国共通の子供たちのあそびなんですね。
こちらではサルのご兄弟がジャンプしては頭をぶつけ、医者に怒られてます。
ちゃんと「He」と「She」がいるので、意識して歌ってあげてください。

絵本はこちら。(CD付きです)

Five Little Monkeys Jumping on the Bed (Book & CD) (A Five Little Monkeys Story)

このサルたちの絵本は、他にもお誕生日だったり、お風呂に入ったりと色々なシリーズが出ています。

寝る前にこの絵本を読みながらジャンプ…したら眠れなくなりますのでご注意を!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「じゃんぷ!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

プライムデーで絵本・ワークが1割引き!おうち英語に役立つワークはこちら!

こんばんは、セールが大好きな庭師すずめです。
今日は散々告知されまくっていたamazonのプライム・デーですね。

楽しみにしていた割に、特にほしいものは見つからなかったのですが
地味に全書籍がポイントプラス10%らしいですよ。
つまり欲しかった絵本やワークが1割引きで買えちゃう!

というわけで、今回は「おうちでの英語学習に役立つワーク」をご紹介しようと思います。
幼児さんをお持ちの親御さんはぜひお試しあれ!

1:「Brain Quest」シリーズ

Brain Quest For Threes: 300 Questions and Answers to Get a Smart Start: Ages 3-4

日本でも大人気のこちらのシリーズ。
カラーイラスト付きの英語クイズが、1セットで約300楽しめます。
年齢別に難易度が分かれているので、お子さんの習熟度に合わせて選びましょう。

で。このシリーズにはワークブックもあります。
Brain Quest Workbook Grade 1
こちらもかわいいイラストがたくさん使われているので
幼児さんでも楽しんで取り組めます。
中身を見たい方は、アメリカamazonページの「look inside」からどうぞ。

ちなみにアプリもあるみたいですので、ipadをお持ちの方は試してみては?

2:Big Kindergarten Workbook

Big Kindergarten Workbook

こちらも英語をはじめたばかりのお子さんには定番のワーク。
カラフルなワークがなんと320ページもあります。
アルファベットだけでなく、数字や塗り絵、知恵遊びなど、色々な内容がぎっしり詰まっていて、この価格はとても嬉しい!
しかも1ページずつ切り離せるので、コピーする手間も省けます。
Awesome!

3:Sight Word Fun 1

Sight Word Fun 1

Phonicsと同時に学習しておきたい「Sight Word」(丸暗記推奨の重要単語)が、わかりやすく学べます。
こちらの本は「書いて」覚えるタイプですので、アルファベットがかけるようになったら挑戦してみてください。

この緑のワークブックもいろいろシリーズがあります。
Beginning Reading 1-2

4:Golden Step Aheadシリーズ

Letters and Sounds: Grade K(Golden Step Ahead)

I Can Read (Grades K - 1)

I Can Add (Grades K - 1) (Step Ahead)

ただでさえ、1冊325円程度とお安いのに、10%ポイントバックなら実質300円を切ります。
何も考えずに買っておきたいシリーズ。
英語学習だけではなく、算数などもあります。
カラーではないページも多いですが、シンプルでよいですよ。

5:Let’s Goシリーズ

Let's Go: Fourth Edition Level 1 Student Book with Audio CD Pack

CD付きのワークブックをお探しならこちらがおススメ。
子供向けの英会話スクールでもよくつかわれています。
挨拶からはじまり、歌もついていたりするので、子供は楽しめるようです。
ただ付属のCDのトラックがうまく順番通りに並んでいないようなので、注意が必要かもしれません。

6:Collins Easy Learning Preschoolシリーズ

Collins Easy Learning Preschool - Maths Ages 4-5: New Edition

リンク先は算数が学べるワークですが、アルファベットや単語など
小学校入学前に予習しておきたい内容のワークがシリーズで沢山出ています。
カラーでわかりやすいのでおススメ!

~~~~~

1つのシリーズを極めるのもいいですが、子供はすぐに飽きるので
色々なシリーズを買ってみて日替わりで挑戦するのも面白いですよ!

我が家では、公文の前に適当に1~2ページずつプリントして渡しているので、ぴよこさんは全部公文だと思っているみたいです。

夏休みのおうち学習にぜひ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ワーク!ワーク!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語アニメ】好きな絵本を英語で!「三匹のやぎのがらがらどん→Three Billy Goats 」

こんばんは、庭師すずめです。
クラスに男児が多いぴよこさんは、勧善懲悪のヒーローものにハマっておりまして。
毎晩の読書の時間に「悪いものをエイヤー!と倒すお話がいい!」と言って聞きません。

無いよ!「桃太郎」とか「金太郎」とか、その程度だよ!
…とか思っていましたが、「三匹のやぎのがらがらどん」もそうでしたね。

結構過激なお話なので(悪役のがらがらどんは八つ裂きにされます)あまり好きじゃないんですが、保育園ではなぜか推薦図書になっていて、劇とかでもやっていたりしますね。

で。今日はそんな絵本の英語版をご紹介。

The Three Billy Goats Gruff
The Three Billy Goats Gruff

かわいい!
動画は絵がかわいくなってる!(リンク先の絵本は日本の挿絵と同じものです)
衝撃のクライマックスシーンも、ものすごく優しくなってる(八つ裂き→投げ飛ばす)!!

っていうか、「がらがらどん」の訳は「Billy」でいいのか!

原作好きのお子さんに、ぜひどうぞ。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「メ―!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語絵本】英語で歌って読み聞かせ「We’re going on a bear hunt」

こんばんは、庭師すずめです。
先日ご紹介した「Llama Llama Red Pajama」に続き
歌って読み聞かせができる英語絵本をもう一作ご紹介します。

それがこちら。
「We’re going on a bear hunt」
We're Going on a Bear Hunt (Book & CD)

内容はとてもシンプルで、家族でクマを捕まえに行くお話です。
草原や沼や森をこえて進んでいくんですが、いざクマに遭遇してしまうと…?

同じフレーズが何度も繰り返されるので、子供でも簡単に覚えられます。
ジェスチャーも一緒に覚えたい方はこちらから。

冒険が大好きなお子さんにおすすめ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「bear!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村