幼児に「世界」を教えるなら「せかいの図鑑」がおススメ!

こんばんは、庭師すずめです。
流行ってますね。グローバル。

グローバル人材の育成に…とか、プログラミング必修化に備えて…とか。
教育雑誌の中で念仏のように唱えられるこの言葉。
高い塾や講座に通わせる前に、まずは親子でこんなところからはじめてみては?

というわけで、「せかいの図鑑」のご紹介です。
ばばーん!

せかいの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)

はい。まだ来てます。図鑑ブーム。

これ系の「世界」の絵本を色々買ってみたんだけど、なかなかいいのが無くて…
なんか古かったり、幼児には難しすぎたり、辞書みたいに膨大な量の資料が載ってて逆に見にくかったり…

と、さまよいながらたどりついたのですが、これ、読みやすくて幼児さんにおススメ!

世界にはどんな国があって、どんな風にくらしているのかを
「じゃんけん」や「おやつ」や「あいさつ」など
子供になじみのある話題から教えてくれます。

何気にポイント高いのが、クイズ付きなところ!

子供ってクイズが大好き!ですよね?

親子で世界の食べ物や言葉や文化について、クイズを出し合いながら楽しく読めます。
しかも内容はた~~~っぷり。

英語を必死に教えるのもいいですが、こういう絵本もお忘れなく!
外国の子といざ話そう!というときに、その子の国の話題をひとつでも知っていると、きっともっとたのしい時間がすごせますよ☆

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ワールドワイド!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語動画】英語に自信がない!でも英語絵本を読み聞かせたい…時に「The Storytime Family」

こんばんは、庭師すずめです。
突然アンパンマンに目覚めた、ペンタ君。

朝起きるなり、まず開口一番
20170915

寝ても覚めても「パンマン!」「パンマン!」
しまいにはバイキンマンを見ても「パンマン!!」

せっかく覚えてた、ワンワンニャンニャンどこへやら。
すごいな。アンパンパワー。

と、いうわけでアンパンマンのワークを買いあさる日々。
新しい絵本を探す時間がない…と、思っていたところで出会いました。

STORY TIME FAMILY

シンプルに絵本を読み聞かせるだけの動画なんですが、これがいい!
絵本のチョイスが、ドンピシャで好み!!

と、いうわけでハマっております。
次に読みたいのはこの絵本。

うさぎかな?それともアヒル?
だんだんどっちにも見えてきちゃう、ユニークでかわいらしい絵本です。

絵本探しに悩んだら、ぜひごらんあれ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ぴょん!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語絵本】逆ギレハトのおねだり攻撃「Don’t Let the Pigeon Drive the Bus」

ぺ、ペンタ君の…
風邪がなおったーーーーー!!!!!

あ、こんばんは。庭師すずめです。
1月からずっと風邪をひきつづけていた、0歳ペンタ君。
どうやら喘息体質らしく、咳がなかなか治らずにしょっちゅう発熱を繰り返していたのですが、よ、ようやく回復の兆しが…!
春万歳!!

まるでセンサーでもあるかのように、寝ている側を離れると、すぐに起きて咳き込み泣き出すので、夜もずっとそばにいたのですが…まあ、そうすると仕事とか終わらないよね!あと確定申告もね!仕方ないよね!

…と逆ギレ?したくなる、今の気持ちにぴったりな絵本をよみました。
Don’t Let the Pigeon Drive the Bus
Don't Let the Pigeon Drive the Bus

この絵本、いろんなサイトでおススメされているのをみて気になっていたんだけど
読む前は、なんでこんな教科書の落書き(失礼)みたいな絵が人気なのかなー、と思っていた。
思っていたけども!

読んでみたら、ハマりました。
バスを運転したいハトさんが、あの手この手で「運転させてよ!」「絶対安全に運転するからさ!」と説得してきます。
pegion02
その必死さがあまりにかわいい。
必死すぎて最後はブチ切れてくるのですが、それもまたかわいい。

pegion04

あれ買って!これやって!と駄々をこねのが得意な子供といっしょに
いろんな口調や百面相で読むと楽しいです。

終わらない家事や仕事にブチ切れたくなったら、この絵本をぜひ。

2セットだけですが我が子の分を買うついでに、本屋でも入荷しましたのでお好きな方はどうぞ☆

pegion01

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「Let me read the book!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【絵本】子供の「なんで?」に答えられなかったら「なぜなにふしぎ えほん」

こんばんは、庭師すずめです。
本の紹介ばかり&週一更新続きですみません。
だって、
確定申告(夫の分)おーーーわーーーらーーなーーーーいーーーーー!

毎年、同じこと言っています。
毎月、ちゃんと書けばいいんです。帳簿。
でもそういうの無理。時間があっても無理。ペンタ君生まれてから、1mmの余裕もない今はさらに無理。

…という事情はさておき。

今日はひさしぶりに日本語の絵本の紹介です。
いやー、これ。よかった。
このシリーズ個人的に大好きなのですが、これが一番おススメ!

はじめての なぜなにふしぎ えほん

はじめての なぜなにふしぎ えほん

「なんでそらはあおいの?」
「なんでうみのみずはしょっぱいの?」
「うちゅうってなに?」

簡単に答えようとすると超難しい子供の難問に、子供がわかる言葉とシンプルかつかわいい絵で丁寧に答えてくれる絵本です。

全国のお母さん、お父さん。「ロジャー」買う前にこれ買った方がいいですよ!

最近ぴよこさんの「なぜなに」も難易度が増してきまして。
「重力ってなんであるの?」
とか聞いてくるわけですよ。
いや、ごめん。世界中の誰も、まだわからないんだ。その答え。

子供の難問にであったら、「一緒に調べてみようか」と、この本に誘うと楽しいです☆

とりあえず今は、「かくていしんこくってなんでこんなにめんどうなの?」と誰かにききたい。だれかたすけて。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「地球!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語絵本】おっきな面白動物図鑑!「Mad About ~」シリーズがオススメ!

こんばんは、庭師すずめです。
もうすぐブラックフライデー(アメリカの年に一度の大セール日)ですね!
米amazonをはじめとして、もうセールは始まっているようです。
今年は日本もイオンがブラックフライデーに参戦するんだとか。
あとは毎年恒例「トイザらス」とか「貝印」あたりが目玉になるのかな?
みなさん、お買い物の準備はいいですか?
私は今回は…英語絵本を買いすぎたので、傍観者になる予定です。
だって、面白い絵本にたくさん出会っちゃったんだもの!

…と、いうわけで。
今日は今年一番オススメの作家さんをご紹介します。
それは…「ジャイルズ・アンドレイ」さん。
「きりんはダンスをおどれない」で有名な方です。
Giraffes Can't Dance (English Edition)

でも、今日のおすすめ本は、きりん~ではなくこちら!
Mad About Dinosaurs!
Mad About Dinosaurs!

また恐竜かよ!と思われそうですが。
ぴよこさんに恐竜ブームが来ているので、ずっと探していたんですよ。
3歳にぴったりの、大きく絵がのっていて、文章がちょっと面白い恐竜の本!
それがまさにコレ。
32 x 27cmの大型絵本の見開きいっぱいに、↓コレですよ。
dinosaどーん!

きりん~の人とは絵の担当者が違うんだけど、カラフルで、ダイナミックで、ユニーク!
しかも文章も、恐竜の特徴がとってもコミカルに書かれてるの。
買うわー。これは買うわ。

恐竜だけじゃなくて、色々他の動物たちのシリーズもあります。
まずは普通に牧場の動物たちとか。
Farmyard Hullabaloo (English Edition)

でっかいやつとか(マンモスとか出てくるよ)。
Mad About Mega Beasts! (English Edition)

ちっちゃいやつとかも!
Mad About Minibeasts! (English Edition)

Kindle版も出ていますので、ぜひお試しあれ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「だいなそー!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【英語絵本】こわ~いこわい誕生日?「Snappy Birthday」

こんばんは、庭師すずめです。
誕生日の話題が出ましたので、今回はちょっと面白い誕生日の英語絵本をご紹介します。

Snappy Birthday

Snappy Birthday

お隣の誰かさんから、誕生日の招待状が届いたよ!
でもお隣さんって誰だろう…?

表紙を見ればその正体がわかっちゃうのですが、そう!なんとワニの誕生日!
パーティーゲームは本気の鬼ごっこ!(捕まったら食べられちゃう!)
誕生日のごちそうはもちろん…?

「注文の多い料理店」のような
なんともユニークな、ドタバタお誕生日の絵本です。
3歳くらいから男女問わずオススメ!

現代的な絵と色使いがかわいいですよ☆

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「パーリ―!と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

英語絵本「Rumpelstiltskin」と「だいくとおにろく」

こんばんは、庭師すずめです。
今週は地味にレディーバードの英語絵本を消化しています。

その中で出てきた、不思議なタイトルの絵本。
Rumpelstiltskin
Rumpelstiltskin - Read it yourself with Ladybird: Level 2 (Read It Yourself Level 2)

どうやって読む、何の意味の単語なんだ??と思いましたら
妖精さんのお名前でした。「ランプルスティルツキン」さん?

日本では「金の糸」という名前で有名な童話ですね。

ある女性が、悪魔の力を借りて危機から逃れます。
ただ、後に生まれる娘が、契約の代償として悪魔に奪われることになってしまったので
なんとか「悪魔の名前」を当てて、悪魔から逃れようとするお話です。

…あれ?これ、なんか日本の童話でも読んだことあるぞ?
と、思ったら「だいくとおにろく」でした。
だいくとおにろく(こどものとも絵本)

こちらは悪魔ではなく「おに」ですが、やっぱり名前を当てれば逃がしてくれます。

国が違っても、同じようなおとぎ話があるのが面白い。
ぜひ秋の夜読書にセットで読んであげてください★

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「おにろく!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

おうち英語に「ORT」もいいけど、「Read it your self」もおススメ!

こんばんは、お久しぶりです。
庭師すずめです。

今週は待ちに待った、「国際ブックフェア」ですね!!
もうね、毎年この日を楽しみに生きている…というのは言いすぎですが
ブラックフライデーに匹敵する、大好きイベントですよ。

だって、世界中の絵本がいーっぱいあつまって!
どれもこれも20%オフとかで買えるのですよ!
しかも洋書のバーゲンセールもあったりして!
おまけに今年は「こどもの学び」フェアも新設されていて
学習教材や知育玩具が勢ぞろい…って、あ。鼻血でそう(興奮)。

これは仕事なんかしている場合じゃありませんよ!!
と、いうわけで、今年はペンタ君を抱っこしつつ参戦予定です。

そんなこんなで。今週は読書の秋特集!
お子さん向けのおススメ本をご紹介いたします。

まず本日は…こちら!
Peppa Pig: Little Creatures – Read it yourself with Ladybird: Level 1 (Read It Yourself Level 1)
20160921

あれ?みんな大好き「ペッパピッグ」?
とお思いの方も多いでしょう。

そう。あのペッパさんも含まれるリーダーシリーズ「Read it yourself」が意外とよい!
ORTのようなわかりやすいオチはないんですが
同じフレーズが何度も出てきて、物語を読むうちに、自然と必要なフレーズを身につけることができます。

しかもね、「シンデレラ」とか「ジャックと豆の木」とか、みんなが知っている世界の童話がたくさんでてるんですよ。

こういうお話って、ちゃんとした絵本だと長かったりするのですが
「Read it yourself」シリーズは、すっきり30ページくらいにまとめられていて、小さな子供でも読みやすいです。

ORTより少し難しめですので、ORTがレベル3くらいまで読めるようになったら
Read it~のレベル1に進むといいかもしれません。

ああ、片っ端から揃えたい…。

そうそう。話は戻りますが、国際ブックフェアは今週の金曜日から!
お子さんが遊べるスペースもありますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「本!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

【絵本】夏休みは田舎に帰ろう!「みっぷちゃっぷやっぷうみにいく」

こんばんは、庭師すずめです。
いよいよ夏休みも中盤戦!というわけで
今週は絵本を色々ご紹介します。
ぴよこさん(3歳)はまだ読書感想文とかないですけどねー。

今日はこちら!
みっぷちゃっぷやっぷうみにいく 
みっぷちゃっぷやっぷうみにいく (絵本・こどものひろば)

こぶたの三兄弟「みっぷ」と「ちゃっぷ」と「やっぷ」が
ととぷうが育った遠い遠い田舎の海を目指します。

電車に乗って、一生懸命歩いて、廃校になった学校に泊まって…
トンネルをずーっと歩いて歩いて歩いた先に見えたのは…はじめてみる海!

絵本の中の景色は、訪れたことがないのに懐かしい風景でいっぱい。
夏の強い日差しと、緑の木々と海の青さを体感した気になれます。

夏休みの読書にぜひ!

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「ちゃっぷちゃっぷ」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

【絵本】なんでも食べちゃえ!「かえるをのんだととさん」&「There was an old lady who swalloerd a fly」

こんばんは、庭師すずめです。
我が家のペンタ君(0歳4か月)が、なんでも口に入れるようになってきたので
なんでも食べちゃう絵本を二冊ご紹介します。
日本の絵本と、英語の絵本、それぞれ設定は違いますがガンガン食べちゃいます。

まずは日本から。
かえるをのんだ ととさん
かえるをのんだ ととさん―日本の昔話 (こどものとも絵本)

ある日お腹がいたくなったととさん。
かかさんに「腹が痛いんじゃが・・」と言うと「おしょうさまに聞きなされ」と言われてしまいます。
そこでおしょうさまに相談に行くと
腹の虫を食べるためにカエルを飲みなされ、と言われます。
素直なととさんはカエルを飲みましたが、こんどはお腹の中のカエルがぺたくら歩くのが
たまらなく気持ち悪くなり、またおしょうさまに相談に行くと、今度は蛇を食べろと言われ…

というお話。
最後にはぴよこさんが大好きな鬼も出てきます。
カエルや蛇の歩く(?)擬音がちょっと変わっていて面白いですよ。

で、これとまったく同じ展開を見せる英語の絵本がこちら。
There Was an Old Lady Who Swallowed a Fly (Caldecott Honor Book)

こちらの登場人物はおばあさんです。
なぜかハエを飲み込んだおばあさん。
そのハエを退治するために、今度はクモを飲み込んで…
あら。本当に同じような展開ですね。
でも、英語の絵本は容赦ない終わり方をします(笑)
結末を知りたい方はこちらの動画からどうぞ

なんて身もふたもない!

こんなナンセンスなお話って、何故か子供が気に入るんですよねぇ…。

~気が向いたらぽちっと押していただけると、ぴよこさんが「食べる!」と喜びます~
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村